初めての映画館

先日、娘と2人で映画館に行ってきました。

娘、映画館デビュー。

自分が初めて映画館で観た映画なんて覚えていないので、

親の自己満足なところはあります。

娘はどこまで理解出来出来るのか分かりませんが、

映画館に行って新しいことを体験することに意味があるのだ!

娘が初めて観た映画は、

『それいけ!アンパンマン かがやけ!クルンといのちの星』です。

2018年6月30日より公開中の映画『それいけ!アンパンマン かがやけ!クルンといのちの星』が、週末2日間で動員数は約11万人、興行収入は約1億2000万円を記録。過去最高の好スタートを切ったことが明らかとなった。

娘は、言葉を話し始めたくらいからアンパンマンが好きで

なぜか「アンパンチ、アンパンチ」とよく言っていました。

いつの間にか「アンパンマン」と言えるようになってたな。

さて事前に聞いてた情報によると、

公開後のニュースで、過去最高のスタートみたい。

これは混んでるだろうなーと思っていたのですが・・・

なんと自分たちを入れて3組だけでした。

平日って素晴らしい!!

映画が始まってからは、娘もおとなしく観ていました。

僕も映画館で映画を観るなんて5年ぶりくらいで、

さらにアンパンマンの映画って観るの初めてかも・・・

娘以上に集中して観ていました。

さすが、30年間も続いているだけあって、子どもが幼稚園に

持っていってはいけないものがおおいです

ストーリーも良いし、感動もあって少し泣きそうになりました。

娘は最後まで観れるかなーと思っていましたが、やはり無理。

映画は約60分あるのですが、ラスト10分でついに限界が!

席を立って階段を昇ったり降りたり、うろちょろし始めたので

映画どころではなくなってしまいました。

結局最後の良い所が観れなかった!と少し残念な気持ちに。

クライマックスはどうなったんだろう? と気になってしまいますが、

またいつかこの映画を観ることがあるときの為に、楽しみにしておきます。

映画の後は、コルトンプラザのキッズランドで遊んでから帰りました。

ピュアハートキッズランド

“アンパンマンの映画の中で良いセリフがあったんだよ。

「自分の生まれた来た意味が分かったらそれはすごい幸せなことだよ。」”



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする