娘にバレエを習わせるための計画的作戦を開始しました。

週末に娘とバレエを観に行きました。

妻と娘の習い事について話していた時に、

娘には絶対にバレエを習わせたいと言っていました。

姿勢が良くなるからという理由です。

ということで何がなんでもバレエはやらせないといけません。

バレエはいつから始められるんだろうと調べたところ

3歳4歳頃からのところがほとんどでした。

まだ先のことですが、嫌々やらせるのもあまり良くないと思うので、

バレエに興味を持たせたいということで見に行かせたかったのです。

そこで自分から習いたいと言ってくれるように

少しずつ誘導していく作戦をたてました。

まずは見せてあげたいと思って公演を調べてみると、

4歳未満は入場出来ない公演が多いのです。

その中でも1歳の入場出来る公演が近くで見つかったので、

3ヶ月前からチケットを購入しました。

0歳から入場出来るアンサンブル&バレエコンサート。

土曜日ということもあり、多くの家族が来ていました。

お母さんだけで来ている人が多かったかな。

お父さんとお母さんで来ている姿を見ると少し悲しい気持ちになります。

一応娘の分も席を買いましたが、結局ずーっと膝の上で見てました。

公演は1時間でしたが、娘も最後まで飽きずに見ることが出来ました。

バレリーナの方が踊ってる時も真剣に見てました。

最後にみんなで歌を歌ったり踊ったりするコーナーもありましたが、

アンパンマンとちいさなせかい、さんぽを歌いました。

お家ではジャンプして踊ったり歌ったり好きなのですが、

こういう場では歌わないんですよね。

人がいっぱいいるところに慣れてないのかな。

恥ずかしいのかな。

それでも娘は小さい声で歌っていました。

ボクも一緒に歌いました。

歌詞を見ながら皆で歌を歌ったりすると、

妻と来たかったなと思って寂しい気持ちになります。

なぜか気持ちが溢れてきて泣きそうになります。

だから保育園とか発表会に行ったら我慢が出来なそうです。

少しは興味持ってくれたかな。

公演時間も1時間と小さい子どもにも飽きない

ちょうど良い時間だったと思います。

また機会があったら行きたいな。

帰りにバーミヤンでランチを食べると娘はすぐに寝てしまいました。

あとはまだ習い事を始めるにも時間があるので、

長期的にバレエの絵本を少しずつ買ったり、

ビデオを見させて興味を持たせるように誘導していきます。

バレエに興味を持ちそうな絵本をピックアップしてみました。

“バレエ以外の他の習い事についてはボクにまかせてね。”



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする