エピソード3.新しい仕事と同棲生活

フリーターの収入でやっていくのも

ギリギリだった。

とりあえず時給の高い仕事を探して

派遣社員として家電量販店で携帯販売を始めた。

今までの給料の2倍くらい稼げるようになったので、

赤色の最新の原付を買った。

広くて新しい家に引越しをした。

初めての引っ越し。

27㎡のカウンターキッチンで築浅アパート。

前よりも広くなったのでソファーや

セミダブルベッドも買った。

相変わらずファミレスの友人たちと遊んでいた。

お花見の時は、昼間から日本酒を

飲み過ぎてベロベロになってしまった。

人生で初めて記憶がなくなった。

朝まで吐き続けて最後は何も出ないけど

気持ち悪さはなくならなかった。

次の日は仕事だったので、

朝友達に病院に連れてってもらった。

急性アルコール中毒だった。

点滴を打ってから仕事に行った。

それ以降、日本酒はあまり飲めなくなった。

新しいアパートは広くて綺麗だったので皆の溜まり場になっていた。

夏休みには、1ヵ月4人くらいで共同生活をした。

家族ごっこ。

働いていたのはボクだけだったので、朝は仕事に行って

帰ってくるとご飯を作って待っててくれた。

今思うとよくあの広さで、4人くらいで生活が出来ていたな。

携帯販売の仕事も楽しかった。

今のようにサービス内容も複雑ではなかったし、

何より一緒に働いている人たちが良かった。

今でもたまに集まったりしている。

みんなで協力して一丸となってやっている実感があった。

週の半分は仕事終わった後に飲んでた。

ランチも1,000円使ってた。

今となって思うのは無駄遣いが多かった。

そんな中で同じ職場の彼女が出来た。

彼氏と同棲中だったけど、別れてもらった。

前の彼女ももともと彼氏持ちだったな。

職場は同じだったけど、仕事とプライベートは完全に分けていた。

そして彼女はボクのアパートへ来て同棲生活が始まった。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする