妻の好きなところ⑤食べ物の好き嫌い

食が合うって結婚するのにも大切。

野菜がダメとかお肉食べませんとか、

お米食べませんとか極端だと嫌だな。

食べ物の好き嫌いが合わなくても大丈夫なんだろうけど、

好みが合った方がなにかと良い。

僕も妻も嫌いなものは、ほとんどなかった。

むしろ好きなものが多かった。

味にはあんまりうるさくないとこも似ていたな。

妻は特別な日にはイタリアンとかフレンチとか

お洒落なお店が良いって言ってた。

味なんかより雰囲気!みたいな感じ。

そんなところも可愛くて好き。

僕は26歳まで辛いものは苦手だった。

キムチも食べれかったくらい。

なぜ食べれるようになったかというと、

中国に留学に行ったときに辛い料理が多かった。

それと留学生寮でタイ人と韓国人ばかりで

ときどき料理を作ってくれるから辛いものばっかり食べてた。

辛いものって慣れるもので、どんどん好きになっていった。

今は日本で食べる辛いものも普通に食べれる。

むしろ物足りないくらい。

一度、タイに行ったときにグリーンカレーの素を買ってきて

日本で友達みんなで食べようと作ったら、

ほとんどの友達は辛くて食べれなくて半分以上ひとりで食べたな。

妻も辛いもの好きだった。

付き合う前のデートで「激辛グルメ祭り」に行ったな。

会社帰りに待ち合わせして、ビール飲みながら辛いもの食べた。

タイ料理はお互い好きでよく食べに行ったな。

妻はガパオが特に好きで、タイで調味料買ってきて、

東京のアパートで一緒に作ったこともあった。

調味料がなくなってからも、似たような味付けで作ってたな。

蒙古タンメン中本のカップラーメンが

コンビニで発売されて美味しいねと話ながら、

お店にも食べに行ったね。お店のは本当に辛かった。

妻が熱いのが苦手だと言って、辛ラーメンに氷入れて

食べてたのは、今でも理解出来ないが・・・

辛いものが好きで共通の話題も出来て色々なところに行けて良かった。

“一緒にタイに行きたかったな。”



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする