ディズニー英語システムの無料体験版DVDを1才6ヵ月の娘に見せた結果・・・

ディズニー英語システムの無料サンプルを取り寄せてみました。

無料!という言葉に魅かれたことと、

ディズニーランドに連れて行った時に

キャラクターを知っていると楽しめると思ったので、

ついつい資料請求してしまいました。

届いたサンプルは、4種類です。

  • 体験版DVD
  • 体験版CD
  • 歌詞が書いてある小冊子
  • お風呂用のアルファベット表

 

1歳半のときに初めてDVDを見せてみました。

DVDに収録されているものは、全9曲あります。

踊りながら歌っている映像なので、小さな子供でも興味を示します。

踊りに興味があるのか、リズミカルな音楽が好きなのか

ABCの歌がとてもお気に入りです。

毎日1回くらい聞かせて、1ヵ月くらいすると

娘は、AからZまで言えるようになりました。

意味は分かっていないとはいえ、全部言えた時は

そりゃあ感動ものです!

最近は、いないいないばぁっ!やアンパンマン、

YouTubeで童謡を見ることが多くなってきて、

ディズニーのDVDを見る機会は少なくなってしまいました。

またしばらく見ないと忘れちゃうのかな!?

それでも2歳になった今でも週1回くらいは、

ABC~と歌いながら、

ABCみるの~と言ってDVDを観たがります。

お風呂にはアルファベット表を貼っています。

貼ってからしばらくは見ていましたが、最近はめっきり見ないです。

というか湯船にあまり入りたがらないです。

いずれにせよ、今回の無料サンプルをもらって良かったです!

始めはミッキーとミニーの区別もつかなかった娘も

今では分かるようになりました。

ディズニーランドには、まだ行けていませんが

もういつ行っても大丈夫な状態まで仕上がったはずです。

そしてなにより英語や音楽に触れる機会が多くなりました。

英語の発音は小さいころに聞き慣らした方が良いと聞いたことがあります。

特に日本人は、「L」と「R」の発音を聞いて区別したり、

発音する時の区別が苦手です。

ボクも聞き分け出来ません。

これが小さい頃に英語の発音を聞いていると効果があるみたい。

これからもちょこちょこと聞かせていきたいです。

これからの時代、AIが普及していき外国語は機械がやってくれると

言われている時代ですが、やはり自分の言葉で話せるほうが

ちょっとした言い回しだったり気持ちだったりを伝えられると思います。

なので、英語は話せなくても問題ない時代にはなっていくだろうけど、

まだまだ必要な時代が続くと勝手に思っています。

もし今後も娘が英語に興味が出てくるようならヤフオク!でも

ディズニー英語教材が売っているので、そっちで購入しよかなと思います。

とりあえずこの体験版DVDは持っていて損はないと思います!

まずは無料で資料請求をしてみて、

お試しDVDを見せてみることをオススメします。

“ディズニー効果はやはり素晴らしいよ。”



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする