新サービスCansell(キャンセル)を利用して格安にホテルを予約

旅行に行くのが好きです。

とても良い気分転換になります。

これからもたくさん娘を連れて旅行に行きたい!

そんなときに、少しでも安く宿泊できるサイトをご紹介します。

キャンセル料を上手に節約【Cansell(キャンセル)】

2016年に新たに始まったサービスです。

どんなサービス?

Cansell(キャンセル)は、宿泊予約の権利を売買できるサービスです。

ホテルや旅館を予約した後に、急に都合がつかなくなったことはありませんか?

キャンセル料がかからない場合は良いですが、

場合によっては、キャンセル料が発生してしまいます。

それなら、誰か安くこの予約を買いませんか?

というシステムを提供しているサービスです。

予約を買う

宿泊予定日、場所、人数を入力して販売しているか確認します。

予約に必要な情報を入力してクレジットカードで決済

宿泊日にホテルへ行ってチェックイン。

予約を売る

販売できる宿泊予約権利は2つの方法があります。

国内ホテル宿泊分の権利を販売することができます。

パッケージツアーなどに含まれる国内ホテルの予約を売ることができます。

例えば、JR新幹線と宿泊パックのツアーなどでついてくるホテルです。

予約権利を売る方法としては、「買取」か「出品」の2パターンあります。

「買取」

運営サイトのCansellが査定をして買い取ります。

「出品」

サイト上で販売をして誰かが購入してくれるのを待ちます。

成約した場合は、手数料が15%かかります。

こんな時に利用できる!

  • 他に良いホテルや旅館が見つかった。
  • 同行者が体調不良で行けない。
  • 急に仕事や出張が入って行けない。
  • 日付を間違えて予約をしていた。
  • 予約後にキャンセル手続きするのを忘れていた。

ただし、自分が購入した金額よりも安い料金で販売することが条件です。

新規登録方法

サービスを利用するためには、無料会員に登録する必要があります。

スマホで登録する方法をご紹介します。

①ホームページへアクセスします。

↓クリックしてホームページを開きます。

宿泊予約の権利売買サービス【Cansell(キャンセル)】

②右上のメニューをタップします。

③新規登録をタップします。

④FacebookかGoogleアカウントで登録します。

または、メールアドレス、パスワード、名前、

電話番号、住まいの都道府県、誕生日、性別を入力して登録します。

⑤メールアドレスを認証する。

登録の際に入力したメールアドレスへ確認メールが届くので、

記載のURLをクリックして認証完了です。

サービスの利用方法

宿泊予約をする

宿泊する場所と宿泊日、人数を入力して検索します。

予約したいホテルや旅館が見つかった場合、

値引き交渉か予約へ進むのどちらか選びます。

さらに値引き交渉も可能ですが、先に他の人へ

予約されてしまったらおしまいです。

あまり時間がない場合は、予約へ進みましょう。

①予約情報(宿泊者名、メールアドレス、電話番号、到着時間)を入力します。

②支払い情報(クレジットカード支払いのみ)を入力して予約完了をクリックします。

これで予約完了です。

予約した後、ホテルへの名義変更の連絡は、運営サイト側で手続きしてくれます。

宿泊予約権を販売する

無料会員に登録していない方は先に登録が必要です。



①予約を売る

②指定されたアドレスへ予約が確認できるメールを転送します。

③運営サイトから審査結果のメールが届きます。

④買取か出品か選びます。

宿泊施設の運営者向け

2018年10月から新たいサービスが提供されます。

無料登録でパートナーを募集しています。

登録すると、キャンセル料の保証や提携サービスの優待などの特典など。

サービスが公開されてからまた詳細は書きたいと思います。

まとめ

Cansell(キャンセル)のサービスは、まだまだ始まって間もないので、

出品されている数はそう多くはありません。

人気の場所や日にちによっては、出品後にすぐ売れてしまうこともあります。

宿泊を検討している人は、あったらラッキーくらいに思って検索してみましょう。

もしかしたら、先の予約で同じホテル、旅館が出ているかもしれません。

最大99%割引を詠っているので、半額以上の割引がある格安案件も多くあります。

旅行先のホテル、旅館選びのひとつとして利用してみてください。




“こういうマッチングサービスは使う人が増えてくるとすごい便利!”



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする