福澤心訓

妻の携帯メモに残っていました。

心訓
一、世の中で一番楽しく立派な事は、一生涯を貫く仕事を持つという事です。

一、世の中で一番みじめな事は、人間として教養のない事です。

一、世の中で一番さびしい事は、する仕事のない事です。

一、世の中で一番みにくい事は、他人の生活をうらやむ事です。

一、世の中で一番尊い事は、人の為に奉仕して決して恩にきせない事です。

一、世の中で一番美しい事は、全ての物に愛情を持つ事です。

一、世の中で一番悲しい事は、うそをつく事です。

福澤心訓

直接言葉にしては言っていなかったけれど、

ここに書いてあることを大切にしていたなぁと思います。

子供が出来ても仕事は続けたい。とか

家族はもちろん、親や兄弟も愛していましたし、

嘘をつくこともなかったですね。

“この7つの心訓は、家訓にしてトイレに貼っておくよ。”



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする