大江戸温泉物語(お台場)の割引プランを利用して深夜料金を節約!始発まで安く滞在する方法

これまで大江戸温泉物語は少し高めのイメージがあったこともあり、行ったことはありませんでした。

先日、友人との旅行で航空券は成田空港の早朝LCC便です、前日の夜はどうしようかなと探していたところ発見しましたので、ご紹介させて頂きます。

まず、成田空港の早朝便では近くに住んでいないと始発でも間に合いません。
そこで選択肢として2つに絞られます。

  • 成田空港近くのホテルへ宿泊
  • 高速バスを利用

今回の旅行は、交通費と宿泊費はなるべく抑えたかったので高速バスを利用することにしました。

東京から片道1,000円で乗れる京成バスの東京シャトルの発着駅を見ると

  • 大江戸温泉物語発
  • 東京駅発

ん?大江戸温泉物語発があるのか!お風呂入りたいしいいかも。ということで調べてみると

成田空港行きの深夜バスを利用する人向けのお得プランがありました!

通常に利用した場合、平日の入館料は4,880円。

昼間2,720円+深夜料金(2:00~)2,160円

仮にもう少し遅い時間の18時以降に入館した場合は4,340円。

ナイター(18:00~)2,180円+深夜料金(2:00~)2,160円

他には男性のみですが、宿泊プランが

黒船キャビン(男性専用)4,536円。





これが、東京シャトルを予約している場合

大江戸温泉物語入館料1,770円+バス代1,000円=合計2,770円

カプセルホテルで安いところでも3,000円程はかかります。

15時から朝方まで大江戸温泉物語利用した場合は、4,880円が2,770円になるのです。
割引率はなんと43%!

これはお得!

大江戸温泉物語内は、選んだ浴衣に着替えてから館内へ入ります。居酒屋や屋台も数が充実しており、外国人も多かったです。

足湯もあります。
建物の外にあるので、夜は少し肌寒くお湯もぬるかったのですぐに中へ戻りました。

休憩所も平日だからか全然混んでいませんでした。

出発までの間に3回入って大満足!

これから早朝便に乗るときは利用しようと思います。

終電を逃して始発までの時間を過ごす施設としても利用できますね。

“縁日とか子どもが喜びそうなものもいっぱい!”



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする