お風呂に入りたくない4歳の娘を納得させる方法を試した結果…

小さい子供がお風呂に入りたがらない時はどこの家庭でもあると思います。
特に外で遊んだり汗をかいた日にそんなこと言われたら困りますね…

さて、そんな時にどのようにすれば入ってくれるのか色々と試してみました。

目次

子供がお風呂に入りたがらない理由は

まず対策方法を考える前に、なぜお風呂に入りたがらないのかを把握します。

これは直接娘に聞くのが一番で、これまでに返ってきた答えは・・・

  • 「お風呂が熱いから」
  • 「頭洗う時に泡やお湯が目に入って痛いから」
  • 「気分的に嫌だから」

だいたいこのパターンです。

お風呂が暑かったり頭を洗うのが嫌というのは、水を入れたり親が頭を洗ってあげれば解決出来るのでそこまで難易度は高くありませんが、一番の強敵は子供の気分です。

子供をお風呂に入らせる方法は

娘の気分を変えさせる方法としてこれまでに試してきたことを挙げていきます。

お人形を持っていく

お人形さんを使って一緒にお風呂に入ろうと誘う作戦です。

「メルちゃんもお風呂に入りたいって。頭と体洗ってあげたほうが良いんじゃない?」

と娘に言うと素直に入ることもありますが、機嫌が悪いと全く効果はありません。

頻繁に使えるわけではないので、娘の様子を見ながらたまに使うのが効果的でした。

新しいアイテムをお風呂にいれる

我が家のお風呂にはこれまでに様々なアイテムを入れてきました。

「あいうえお表」や「アルファベット表」、魚釣りのおもちゃ、パズル、水に溶けると大きくなるスポンジ、キャラクターの人形が入ってる入浴剤、お風呂で書けるクレヨンなど…

確かに効果はありますが、一時的なものでやはり長続きはしません。
定期的に新しいものに変えたり、子供に選ばせるほうが効果があります。

説得する

娘も4歳半になって話もだいぶ理解出来るようになってきたので、お風呂に入る理由を長々と話してみました。

パターン1

ボク

なんでお風呂に入りたくないの?

体汚くなってないもん!

ボク

でも今日外行ったし汗かいたから洗わないと汚いよ。

外行ったけど汚くない。

ボク

体汚くなってないなら入らなくていいの?

うん!

ボク

じゃあ明日からお風呂入らなくても大丈夫だね。

それは嫌…

ボク

じゃあ今日も入った方が良いんじゃない?

うーん…入る。

パターン2

今日お風呂入らない!

ボク

えーそうなの。じゃあ今日どこで寝るの?

布団!

ボク

嫌だよ。布団汚れちゃうから違うとこで寝てよ。

でも洋服は着替えたから綺麗だよ?

ボク

えー頭は洗ってないから汚いんじゃない。

そうだけど…

ボク

あ、ここのソファーとか良いんじゃない?

嫌!

ボク

じゃあお風呂に入って体綺麗にしたほうが良いんじゃない?

うーん…入る。

実際のやり取りはこんなに短くはないですが、ちゃんと話をすれば理解してくれるんだなぁと感激しました。

これは最近試したものなので、効果がどのくらい続くのかは分かりません。

またつまづいたら他の方法を考えてみます。

“なんかたまに良い負かせてる感があって可愛そうに思うこともあるけど・・・仕方ないよね。”

いいね!はこちらをポチってね

にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる