ネット通販で購入出来るブラジル料理「シュラスコ」人気の肉部位をまとめて紹介!

10年前に青山バルバッコアで初めてシュラスコを食べた時の感動は今でも覚えております。東京をはじめとする大都市ではシュラスコが食べられるお店もいくつかありますが、地方ではほぼありません。

一度シュラスコとやらを食べてみたい!という人や以前シュラスコを食べたことあるけど、お店が近くにないので自宅で食べたいという人のためにネット通販で楽しめるシュラスコをまとめてみました。

目次

シュラスコ肉の種類

代表的なシュラスコの種類

食品名前ポルトガル語日本語の名称
牛肉ピッカーニャpicanhaイチボ
牛肉アルカトラalcatraランプ肉
牛肉クッピンcupimコブ肉
牛肉ピカンヤ・ヌ・アーリュpicanha no alhoガーリックステーキ
牛肉クッシュテーラcostelaリブ・あばら骨周辺
鶏肉コラサンcoraçãoハツ(心臓)
豚肉リングイッサlinguicaソーセージ
パイナップルアバカシabacaxiパイナップル

ネット通販で購入出来るシュラスコ肉

シュラスコ肉セット

お肉がセットになっているのでこれだけあればバーベキューも楽しめますね。

豚生ソーセージ(リングイッサ)

噛むほどジューシーな肉汁が溢れ出てくるボリューム満点のリングイッサは、シュラスコの鉄板です。

ピッカーニャ(イチボ)

シュラスコの中でも大人気の部位です。食べすぎると胃もたれするので注意!

フラウジィニア(カイノミ)

焼き肉で食べたことがある人も多いのではないでしょうか。柔らかさと肉の旨味が楽しめるカイノミは人気部位トップ3に入ります!

アルカトラ(ランプ)

噛みごたえのあるランプ肉のブロック。シュラスコでは味付けが重要な気がします。

コントラ・フィレ(サーロイン)

シュラスコでは脂身もそんなにしつこくないので食べやすいお肉です。

焼きパイナップル

脂身たっぷりのシュラスコを食べてからこの焼きパイナップルを食べると落ち着きます。
バルバッコアで生まれて初めて食べたのですが、お肉との相性がばっちり!
ぜひシュラスコをする時には絶対に一緒に食べたほうが良いです。

皮を剥くのが大変なイメージのパイナップルですが、手で簡単にちぎって食べるタイプも売っています。

“年にせめて一回は心いくまでお肉を堪能したい。”

いいね!はこちらをポチってね

にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる