プログラミングの知識経験がなくてもNoCode(ノーコード)Glideを利用して1ヶ月間で作れた8個のアプリを公開

目次

NoCode(ノーコード)を初めたきっかけ

そもそもNoCode(ノーコード)という言葉は、昨年の秋頃にTwitterかなにかで知って興味本位で少しだけいじってみたことがあります。
地図のテンプレートを使って中身を変えたくらいなのでほぼコピペです。色々出来そうなことは理解していましたが、そこまでの時間を確保するのはと思いとどまっていたところにコロナがやってきたのです。

本業の仕事が減って自由な時間がたくさん出来ました。
空いた時間で2ヶ月間ほどTwitterやLINEオプチャなどSNSへの時間を費やしておりましたが、あまり効果や実績というのが作れませんでした。

何か形になるものはないかと思って考えていました。
ダイエットはやっただけ効果出そうだしてっとり早いよなと思いつつ、いやそれも大切だがビジネスに活かしたいということでNoCode(ノーコード)のGlideを勉強することにしました。

作成したアプリ

飲食店マップアプリ

Glideで一番簡単に作れるアプリです。コミュニティ内で利用する用途として飲食店のアプリを制作しました。月間PV2500程度で一番利用されております。

飲食店マップ管理用アプリ

上記の飲食店マップを管理する店舗用アプリです。飲食店に従事しているメンバーがアプリ上で新規登録や画像、定休日、営業時間、お知らせなど編集出来るようにしました。

メンバープロフィールアプリ

コミュニティ内の異業種ビジネス交流のために利用するメンバーの自己紹介や仕事内容、要望などをリストにしたアプリです。Googleフォームへ入力するかアプリ上で登録すると反映される仕組みになっています。

無料フリマ取引アプリ

コミュニティ内で不要品をあげたい人と欲しい人をつなぐアプリです。
プッシュ通知が出来ないためSNSのリンクから出品者へ直接連絡が取れるようにしました。
実装はしていませんが、コメント通知したらメールで通知を送信する機能やLINEで通知する機能もつけられます。

Twitter自動投稿アプリ

登録している内容を定期的に自動でツイートするbotアプリです。カテゴリ別にランダムで記事を選択して投稿する設定にしました。自分の書いたブログ記事や何かに特化したジャンルに関する記事を自動でツイートするのに使えます。

クイズアプリ

ジブリに関するクイズアプリです。一問一答式と四択クイズ式の2種類作りました。またクイズの問題をアプリ上から投稿出来る仕様にして、利用者みんなで作るクイズプラットフォームとして利用しています。

クイズ承認用管理アプリ

上記のクイズアプリの管理するために投稿されたクイズ内容の確認と適合性を確認するための管理アプリです。投稿された内容を精査して編集も出来るようにしました。投稿されたクイズを承認するとクイズアプリに反映される仕様にしました。

スタンプラリーアプリ

地域活性化活動に利用出来ないかと思い作ったのが箱根町のスタンプラリーアプリです。メールアドレス登録をすることで利用できます。観光スポット毎に決められたキーワードを入力するとスタンプが獲得出来る仕組みです。

今後のNoCode(ノーコード)アプリ展開

約1ヶ月で作成できたアプリの数としては満足しております。だんだんとGlideでどのようなことが出来るのかが分かってきたので今後はより実用的なものかつビジネスにつながるような使い方をしていきたいです。

やはりユーザー数の獲得やマネタイズがキーワードになってくるのでしょうか。

”趣味で始めたけどきっと将来的には小学生でも普通に使えるようになってくるんだろうなー。”

いいね!はこちらをポチってね

にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる