広い公園へ行くと感じるシングルファザーの孤独感

今年のGWこそは久しぶりに妻の実家へ遊びに行けるかなと思っておりましたが、いまだコロナの影響で断念。

かと言って1週間ずっと家にいるのも耐えられないので、ハワイアンフェスがやっているということで稲毛海浜公園へ行ってきました。

ハワイの料理でも食べてビールを飲みながらフラダンスでも見て娘にハワイを知ってもらおうという目的で行ったのですが、想像していたよりも規模が小さく、出店も3つしかなくビールはもちろん売っておりません。

そりゃそうだよね。

仕方ないのでお水を買って娘とフラダンスを見ていました。

娘もフラダンス楽しく見ていたのでまぁ良かった!

娘にはバレエをやらせたいので、「ダンス=バレエが基本!」ということをここぞとばかりにすり込んでおきました。

1時間ちょっとダンスを見てから隣に海があるので少しお散歩。

潮干狩りをしている家族がたくさん。

娘は強い風を嫌がりながらも貝を探していました。

芝生のある広場には、テントがたくさん並んでいて子連れの家族がたくさん。

本当に羨ましいよ。

初対面では人見知りをしてしまうので、話しかけたり遊ぼうと声をかけることも出来ず…

力不足のパパでお役にたたずごめんなさい。

娘とアイスを食べて帰宅。

子供と二人でも楽しいけど、やっぱり娘と同年代くらいの遊ぶお友達がいたらもっと楽しいだろうな。

地元でもないので近所に知り合いや友達がいるわけでもなく、ましてやシングルファザーやシングルマザーの知り合いもほぼいない。

となるとマッチングアプリとか使うしかないのか…とふと思って少し調べてみると、シングルファザーやシングルマザーに特化したマッチングアプリが今年に入っていくつか新しくリリースしたばかりだったのでお試しで登録してみました。

「再婚活に特化したマッチングアプリ3つ」

恋活・婚活・再婚・シングルマザー/ファーザー応援マッチングアプリ

離婚経験者に特化したマッチングアプリ

子供がいる人向けに最適化したマッチングアプリ

“ただ相手の子供が男の子よりも女の子の方が安心だな…”

いいね!はこちらをポチってね

にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる