仮想通貨で不労所得を得る!貸仮想通貨サービス対応の取引所は?l

保有している仮想通貨も長期投資で考えているけど、ずっと取引所に預けたままという人にぜひ利用したほうが良いサービスが貸仮想通貨サービスです。

貸仮想通貨サービスを提供している会社はまだまだ少ないですが、こちらの記事ではメリットとデメリットについて、また各会社の金利や特徴を解説していきます。

目次

貸仮想通貨サービスとは?

保有している仮想通貨を取引所へ貸し出すことによって、利息がもらえるサービスです。
利息は日本円ではなくて仮想通貨でもらえることがほとんどです。

貸仮想通貨サービスのメリットとデメリット

貸仮想通貨サービスのメリット

  • 銀行に預けるより利率が良い
  • 取引せずに仮想通貨が増やせる
  • 安心して取引できる

銀行に預けるより利率が良い

一般的な銀行の定期預金金利が年利 0.001%~0.2%に比べて、仮想通貨のレン ディング金利は年利1%~5%程度。

取引せずに仮想通貨が増やせる

仮想通貨の相場をチェックしながら取引をしなくて良く、放置して仮想通貨がもらえるので長期運用を目的にしている人には良い。

安心して取引できる

貸す人と借りる人の直接取引はトラブルの元 となることが多いが、取引所が仲介に入って 取引をするので安心感がある。

貸仮想通貨サービスのデメリット

  • 価格変動のリスクがある
  • 取引したい時にすぐ出来ない
  • 運営会社の倒産リスクがある

価格変動のリスクがある

レンディングで預けている期間は基本的に途中で解約が出来ないので、期間終了後に仮想通貨の価格が下がってしまう可能性がある。

取引したい時にすぐ出来ない

仮想通貨の価格が上がって利益確定したいと きや暴落して損切したくなった場合に手元 に持っていないのですぐに取引が出来ない。

運営会社の倒産リスクがある

万が一、仮想通貨取引所が破綻した場合に、 レンディングで預けた仮想通貨が戻ってこな い可能性がある。

貸仮想通貨サービス提供会社

日本国内の取引所で貸仮想通貨サービスを提供している会社は4社あります。

  • コインチェック
  • GMOコイン
  • LINE BITMAX(ライン ビットマックス) 
  • BITPOINT(ビットポイント)

コインチェック

貸仮想通貨サービス取扱コイン:16種類

【貸出期間別の利率】
・14日間  年率1.0%
・30日間  年率 2.0%
・90日間  年率 3.0%
・180日間 年率 4.0%
・365日間 年率 5.0%

中途解約は不可

GMOコイン

貸仮想通貨サービス取扱コイン:13種類

【貸出期間別の利率】
・1ヶ月間 年利1%
・3ヶ月間 年利3%

中途解約は可能だが、手数料がかかる。

LINE BITMAX

貸仮想通貨サービス取扱コイン:6種類

【貸出期間別の利率】
・リンク:30日~90日 年利8%~12%
・イーサリアム:1日~年利 3.1%
・ビットコイン:1日~ 年利 2%
・ライトコイン:1日~年利 2.4%
・リップル:1日~ 年利 2%

中途解約は不可
募集が始まるとすぐに売り切れになるほど人気!

BITPOINT(ビットポイント)

貸仮想通貨サービス取扱コイン:6種類

【貸出期間別の利率】
・募集毎に設定 年利1.0%程度

いいね!はこちらをポチってね

にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる