市川市の補助金を利用すると認可外保育園の料金が安くなりすぎた。

ひとり親で待機児童になって一年以上が経過しました。
市川市の一歳児クラスは本当に空きが少ないみたいです。

そこで、認可外保育園に入れようと調べていたところ、

近くの認可外保育園では、3月までの期間限定ですが、

週3回9時半-15時の保育、給食付きで3万円というパックがありました。

 

保育時間5.5時間×週3回=16.5時間
月4週間で計算すると、66時間です。

1時間当たりの保育料金は、
30,000円÷66時間=1時間454.5454…円です。

 

市川市の助成金で認可外保育園へ通う場合、

2歳児クラスは補助金が2万1,000円支給されます。

すると実質負担は3万円-2万1,000円=9,000円になります。

時間当たりの保育料金を実質負担9,000円で計算すると
1時間136.3636…円。

 

安すぎます。

 

安いのはとてもありがたいのですが、大丈夫ですか?と疑ってしまう。

それよりも保育士の給料上げて待機児童を無くして欲しいですね。

 

ちなみにこれは期間限定でやっているコースなので、通常はもう少し高くなります。

 

とりあえず保育園に入ったらお友達も出来て、

色んなことを覚えてくると思うのでとても楽しみです。

 

市川市の簡易保育園保育料補助金の説明は以下の通りです。

■補助金を受ける要件 (平成27年度~)
補助金を受けるには、下記の全ての要件を満たしていることが必要となります。
1.市川市に住民登録されていること。
2.お子さんの両親など、保護者の方が、就労等により月64時間以上、お子さんの保育できない状況にあること。
3.月又は年単位で契約し、月極めの保育料を園に納め、簡易保育園にお子さんを預けていること。
4.認可保育園等の保育料に未納が無いこと。

■補助金の金額について
クラス年齢 3歳未満児 21,000円/月額
3歳以上児 10,200円/月額
※クラス年齢とは4月1日現在での満年齢になります。

 

“ようやく保育園に入れました。これからの成長がますます楽しみだね!”

いいね!はこちらをポチってね

にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる