おススメのクレジットカード①マイレージプラスセゾンカード

みなさんはメインのクレジットカードは何を利用されていますか?

 

ボクは利用用途によって分けておりますが、

その内の1枚としてマイレージプラスセゾンカードを利用しています。

特典航空券に交換して飛行機にお得に乗りたい方には特にオススメします。

 

 

※ご入会申し込みにあたっては、すでにマイレージプラス・プログラムにご入会している方が対象となります。
※マイレージプラス・プログラムにご入会されていない方は、ユナイテッド航空のホームページよりマイレージプラス・プログラム(入会無料)に入会し、マイレージプラス会員番号を取得のうえ、お申し込みください。マイレージプラスへのご入会手続きはこちらから
※ユナイテッド航空はスターアライアンスのメンバーです。

 

マイレージカードプラスをオススメする理由

1.オプションの保険が充実している

セゾンカード会員限定の保険「Super Value Plus」に加入できます。

300円~加入できるので何かと便利な保険です。

【加入可能な保険一覧】

・モノの補償「お買い物安心プラン」

・ケガの補償「けが安心プラン」「いつでも安心プラン」

・ゴルフの補償「ゴルフ安心プラン」

・暮らしの補償「ご迷惑安心プラン」「暮らし・持ち物安心プラン」

「お留守番安心プラン」「お住まい安心プラン」「キャッシング安心プラン」

「生活安心プラン」「お車安心プラン」

 

保険を利用した記事はこちら

スマホの液晶が割れたので保険で修理費をもらいました。

 

2.マイル還元率

通常会員は0.5%還元されますが、マイレージプラス会員の場合は1.5%です。

マイレージプラス会員になるためには年間5,000円かかります。

つまりカードで年間50万円以上利用する人は得になります。

 

【50万円利用した場合の獲得マイル】

通常会員:500,000円×0.5%=2,500マイル

マイレージプラス会員:500,000円×1.5%=7,500マイル

 

ただし、年間獲得マイルには上限30,000マイルまでです。

カウント期間:毎年3月4日~翌年2月4日お引落とし分

30,000マイル獲得するには、年間200万円の利用が必要です。

もしも200万円以上を利用する場合は、ひとつ上のゴールドカードにしましょう。

ゴールドカードは、還元率1.5%で年会費20,000円です。

 

3.貯まったマイルの使い道

楽天ポイントへ交換など利用方法はいくつかありますが、

圧倒的にユナイテッドグループの特典航空券に交換がお得です。

ANAはユナイテッドグループに加入しているので

日本国内線は片道5,000マイル(800マイル以内)で利用できます。

 

また、ストップオーバーも2都市まで(12時間以内)利用可能なので、

羽田(東京)→那覇(沖縄)→関空(大阪)→札幌(北海道)

のように発券しても5,000マイルで旅行が出来てしまいます。

東京から800マイルを超える場所は、国内では沖縄県だけです。

 

参考にANAマイルのチャート表です。

 

シーズンによっては、ANAマイルの半分のマイルで利用できます。

 

また、ユナイテッドマイルの特典航空券の場合、

海外航空券はサーチャージかかりません。

ANA、JALの特典航空券はサーチャージがかかります。

※2019年11月15日より特典航空券のマイル数が変動性に変わります。

 

4.マイルの有効期限

国内のANAマイルやJALマイルは有効期限が3年と限られています。

マイレージプラスは最後に変動した日から一年間です。

何かしらカードで決済をすれば実質無期限のようなものです。

※2019年8月28日よりマイルの有効期限が無期限に変わりました。

 

5.キャンペーン情報

現在、新規入会利用で最大21,500マイルプレゼントのキャンペーン開催中です。

 

さらにこちらのポイントサイトから入会すると3,200ポイント(3,200円分)もらえます。

ポイントサイト「モッピー」

 

クレジットカードなどの発行はポイントサイトに登録して経由したほうが

圧倒的にお得です。

ネット環境があれば今日から簡単にスタート!月5,000円のお小遣いを稼げる副業

 

“有効期限がないから長期でたくさん貯めてヨーロッパかハワイに行ってこよ。”