スマホの液晶が割れたので保険で修理費をもらいました。

これまでに何十回もスマホを落としたことはありますが、

一度も割れたことはありませんでした。

しかし、ついにこないだ落として液晶が初めて割れました。

これまで割れたことがなかったことから、

ケースも液晶フィルムもつけていなかったので、

二回目に落とした時にはそこからさらに割れが広がってしまいました。

スマホを購入する際に加入できるキャリアの補償サービスも加入していませんが、

こんなこともあろうかとセゾンカードの携行品保険に入っておりました。

スマホを落として壊れた時に使える保険②キャリア以外の補償サービス
最近では格安SIMの普及やスマホ本体の中古市場が拡大してきて、 三大キャリア(docomo、a...

早速、受付センターへ電話で確認をすると見積書と

購入時の証明書があれば大丈夫ということでした。

まずは、修理費の見積もりを取ってみます。

1年前に購入したgalaxyS8ですが、修理見積りを取ってみるとかなり高額です。

修理費用:約40,000~70,000円

お店によって、大分金額に差があります。

もしも同じ機種を中古で購入した場合も調べてみます。

中古金額:約45,000円

保険がおりるとは言え、どちらにしろ高いです。

そこで別の作戦をとることにしました。

新しい機種を新規で購入します。

ちょうど前に学割で買ったものが期限満了になったので

タイミングがばっちりです。

新規購入(galaxyS9)

▪️購入維持費用
手数料 3,000円
端末本体一括 0円
docomoクーポン 5,100円
維持費1,780円×24ヵ月=42,720円
合計50,820円

▪️割引、ポイント獲得
学割1,500円×13ヵ月=19,500円
ポイント2,500ポイント×回線数6=15,000ポイント
先得キャンペーン5,000ポイント
docomoクーポン10,000ポイント
合計49,500円分

実質料金:1,320円

さらにここから、利用中の回線をdocomo withへ機種変更することで、

毎月1,500円割引されます。

iphone 7がdocomo with対象になったので変更しました。

端末代 約42,900円
維持費1,780円×24ヵ月=42,720円
割引-1,500円×24ヵ月=36,000円
端末売却 約32,500円
実質17,120円

ドコモオンラインショップで変更すると手数料がかからないのでお得です。

2台の合計維持費が2年間で18,440円なので、月額に換算すると770円です。

今回はセゾンカードsuper value plusの携行品補償の保険に加入していたので、
修理費見積りの70,000円がもらえました。

しかし、新規購入をしにいったら問題が発生してしまいました。

続きは次回に。

“携帯はよく仕組みやプランが変わって複雑すぎるけど好きなんだな。”



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする