初めてのサンリオピューロランドでキティちゃんに会ってきました

初めてサンリオピューロランドへ行ってきました。

10年くらい前に自分が多摩センターに住んでいた時には

全く興味がなかったのですが、娘がいたらそりゃ行くようになります。

多摩センター駅を降りるとサンリオのキャラクターが

たくさん壁や天井に描かれていました。

そして多摩センターにはベネッセの東京本部もあるので、

しまじろうがそこらじゅうに!

ベネッセもサンリオピューロランドも10年以上前からありましたが、

住んでいた時から大分変わっていました。

街のアピールがすごい!

最近、ふるさと納税や地方の町おこしの話をよく聞きますが、

こういう有名なものがあるととてもやり易いですね。

日曜日ということもあって、サンリオピューロランドの入り口にはたくさんの人が・・・

まず始めに友人と合流して、キティちゃんと写真が取れるという

「レディキティハウス」に行きました。

初めて行くので色々と知っている人がいるとありがたいです。

それに娘と同じ年齢の女の子がいて、遊ぶところも同じなので助かります。

パレード中という事もあって、あまり並ばずに入れました。

鏡に映った自分にドレスが映し出されるものがあったので、

やってみることに。

何回もトライしましたが娘の身長が足りず認識されず・・・

あと10cmくらいは必要みたいです。

そして、キティちゃんとの写真撮影タイムでは

娘と友人娘とだけで撮ってもらおうと話していたのですが、

いざその場に行くと2人とも怖がってしまいました。

仕方なくパパ2人も一緒に撮影することに。

無事にキティちゃんと写真が取れたので、購入しておきました。

次にパレードを少し見てみることに。

パレード中は暗くなるので、娘は嫌がって泣きそうになってしまったので

少し非難してトイレへ。

トイレから戻るとパレードも終わりのほうだったので、

娘も楽しそうに「バイバーイ」と手を振っていました。

パレードが終わってからはランチへ。

2019年4月に新しくオープンした「館のレストラン」へ行きました。

ビュッフェ形式で、サンリオのキャラクターが挨拶しに

テーブルをまわってくるというレストランです。

人気がありそうで混んでいるだろうなーと思いましたが、

11時半頃に行ったので、あまり混んでいなく10分くらい待って入れました。

キティちゃん、ディアダニエル、シナモロールが遊びに来てくれました。

昼食後は、マイメロードドライブへ行きましたが、

娘は動く乗り物が嫌いなので近くをプラプラしていました。

その後は、結局乗れるものもなかったので

再度「レディキティハウス」に行きました。

今度は、娘も怖がらなかったのでキティちゃんと2人で写真撮影!

娘の視線がずれたりして、4回くらい撮影してくれたので、

これまた写真を購入することになってしまいます。

最後は、パレードを少しみてからお土産を買って終わりました。

ピューロランドを出てから、娘が「暗いところ行く~」と言っていました。

嫌なのに行きたくなるというあるあるですね。

初めてサンリオピューロランドへ行きましたが、

思っていたよりも楽しむことができました。

今回は人が多くてあまりパレードが見れなかったので、

今度は平日にでも行ってみようと思います。

それにしても子連れはもちろん、外国人も多くきているのをみました。

昔はこんなにいなかったはず!と思って過去の入場者数を調べてみました。

やはり10年前と比べて1.5倍くらいに増えています。

2018年には過去最高の198万人を達成したようです。

今年は200万人を越えるのでしょうか!?

この入場者数のV字回復は、2014年に新しく就任した女性館長の影響みたいです。

やはり女性目線での集客は大切ですね。

“サンリオのキャラクターってあまり知らなかったど、少し覚えたよ。”