子供のいる家庭がディズニーの年間パスを購入するお得なタイミングは?

ディズニーランドは比較的近いので、

年間パスポートを購入するか迷っています。

何回行けばお得になるのか、購入する時期はいつがいいのか

調査してみました。

ディズニーリゾートの子供料金は?

3歳以下は無料です。

4歳~11歳は、小人料金です。

娘は2歳3ヶ月なので、あと1年半近くは無料で行けます。

パークチケットの種類と料金

1デーパスポート 大人7,400円、小人4,800円

東京ディズニーランド、東京ディズニーシーどちらかのパークを1日楽しめる通常のパークチケットです。

スターライトパスポート 大人5,400円、小人3,500円

東京ディズニーランド、東京ディズニーシーどちらかのパークを土日祝日(スターライトパスポート取扱日)の15:00からご入園いただけるパークチケットです。

個人的には土日祝日は混雑しているので、あまり行きたくないです。

アフター6パスポート 大人4,200円、小人4,200円

東京ディズニーランド、東京ディズニーシーどちらかのパークを平日(アフター6パスポート取扱日)の18:00からご入園いただけるパークチケットです。

大人も子供も同じ料金とは・・・

ファンダフル・ディズニー メンバー限定パスポート 大人6,800円 小人4,400円

期間限定チケットです。

「ファンダフル・ディズニー」メンバーは、年会費3,240円で加入できます。

対象期間:2018年4月1日(日)~2019年3月31日(日)

1デーパスポートを「ファンダフル・ディズニー」メンバー限定の特別価格でご購入いただけます。
東京ディズニーランド・東京ディズニーシーどちらかのパークを1日楽しめます。

首都圏ウィークデーパスポート 大人6,400円、小人4,100円

期間限定で利用できるパスポートです。

2018年12月現在は、販売されていません。

2018年は、4月6日(金)~7月20日(金)までの平日のみ利用できる

チケットが販売されていました。

年間パスポートの種類と料金

使用不可日が設定されていますが、全て土日祝日です。

2パーク年間パスポート 大人89,000円、小人56,000円

東京ディズニーランドと東京ディズニーシーを1年間、同じ日でも楽しめるパークチケットです。
対象パーク:東京ディズニーランド、東京ディズニーシー

東京ディズニーランド年間パスポート 大人61,000円、小人39,000円

東京ディズニーランドを1年間、同じ日でも楽しめるパークチケットです。
対象パーク:東京ディズニーランド

東京ディズニーシー年間パスポート 大人61,000円、小人39,000円

東京ディズニーシーを1年間、同じ日でも楽しめるパークチケットです。
対象パーク:東京ディズニーシー

まとめ

東京ディズニーランドか東京ディズニーシーのどちらかに絞って

年間パスポートを購入した場合でも、年間9回は行かないとお得になりません。

年間9回というと、だいたい1ヵ月半に1回行くことになります。

行けなくはない回数だなと思えてきます。

東京ディズニーリゾートは、4歳からチケット代がかかってきます。

子供がいる家庭が一番お得に年間パスポートを購入するタイミングは、

子供が3歳になる誕生日の前日に購入すると

大人の年間パスポートだけ購入すれば良いので一番お得ということですね。

“3歳になるまであと9ヵ月の間に1、2回は行くだろうから反応を見ながら決めよう。”