ブログを書き始めたきっかけと理由、新たな目的。

こんにちは、みなととです。
当ブログへアクセス頂きありがとうございます。

妻が癌で亡くなって半年後からこのブログを始めてもうすぐ3年が経とうとしています。
改めてこのブログを始めたきっかけや続けている理由、始めてから新しく出てきた目的を告白したいと思います。

ブログを始めたきっかけ

きっかけは1つしかありません。

妻が癌で亡くなったからです。
きっと妻が生きていて今でも普通に一緒に家族揃って生活をしていたらブログは書いていなかったと思います。
もしブログを始めていたとしても全く別のジャンルになっていたり、途中で飽きて続いていないはずです。

ブログを始めた理由

ブログを始めた理由は主に2つあります。
この理由があるから今でも続けられているといっても過言ではありません。

妻の生きた証

1つめは娘のために母親のことを書いておきたかったからです。

  • 妻がどんな人だったのか
  • 娘のことをどれだけ想っていたのか
  • 娘を産んだ時のこと
  • 短い期間だが育児をしていた時のこと

妻が亡くなった時、娘はまだ1歳でした。

娘は母親のことはおそらく何も覚えていないと言ってもいいでしょう。

認知されないのは、とても悲しいけれどきっとその可能性の方が高いです。

でも妻が想っていたことや考えていたことは出来る限り娘に伝えてあげたいのです。

ただ娘が内容をしっかりと理解出来るようになるまでまだ十数年先という長い年月がかかります。

人間は悲しいことに時間と共に思いや考えが薄れていくので、なるべくその当時のことを残したいという考えで始めました。

娘の成長記録

2つめは娘の育児を記録するためです。

ボクは手帳や日記とかつけるのが苦手なのですが、ネットならまだ続けられそうだなと思いました。

自分が親になってからたまに思いますが、ボクは小学生低学年までの記憶がとても薄れていてあまり覚えていません。
自分がどんなことをしていたかとか、親がどんなふうに考えていたか当時のことを残していたら面白いと思うんです。

子供が大人になってからもしくは同じように子供が出来て親になったら、自分の親について少し興味が出てくるのかもしれません。

ブログの新たな目的

ブログを始めてから考え始めたこと、上記で始めた理由の他にブログを更新していく目的が3つ出てきました。

同じ境遇者とのつながり

1つめはボクと同じようにパートナーと死別した人への励ましです。

若くしてパートナーと死別した人なんてそうそう周りにいません。

30代前半で死別する確率なんて宝くじで1億円が当たるよりも少ないんです。

これは仕方のないことですが、家族や友達に相談しようにも同情はしてくれますが絶対に理解し合えることはありません。

ただ今はネットが普及していてリアルだけではなくインターネットで簡単に繋がることが出来ます。同じようにパートナーと死別した人も見つけることが出来ます。

同じような経験をした人でないと分かりあえません。共感出来る人と話しがしたかったんです。

これは数年前にLINEオプチャがスタートしてから自分でオープンチャットを作ったり、Twitterを通して何人か話が出来たのでとても嬉しかったです。

これからまた新しく同じような境遇の人も出てくるかもしれないので、その人たちへのメッセージや共感しあえる人として発信や公開をしていきたいと考えだしました。

他の家族へのメッセージ

2つめは普通に幸せに暮らしている夫婦や家族へのメッセージです。

はっきり言って、今でも楽しそうに子連れで家族旅行やショッピングモール、公園へ出掛けているのを見ると嫉妬します。

もちろんボクも若くして妻と死別するなんて夢にも思っていませんでした。

悲しいのはいつまでも消えないけれど、死別したことでたくさん教えてもらったことがあります。

そして、誰しもがいつボクと同じような状況になる可能性があります。

一緒に生活している当たり前のことが一番の幸せなんだということを伝えていきたいです。

せめて自分の周りの友人やこのブログを見てくれる人だけでもそんなメッセージを伝えられたら良いなと思いました。

副収入を得る(お小遣い)

3つめは収入です。

どうせブログをやっているのならば、お小遣い程度で良いので収入を得たいと思いました。

このブログで生活していけるくらい稼ぐんだ!という考えは全くありませんが、せめて月に一回くらいは特上寿司を食べに行きたいです。スシローで良いんです。

そんなことで多少は子供と関係ないことや自分の好きなことを気まぐれに更新したり発信しています。

“まだまだ続けてスシローから回らない寿司にアップグレード出来るように頑張るよ。”

コメント

コメントする

CAPTCHA