【画像解説】OpenSeaでNFTアートを無料で出品する方法

イラストやデザイン、美術などクリエイターに取って、参入すべきは海外のNFT市場です。
海外では、デジタルアートが数百億円で落札されたなど話題になっています。
NFTが良く分からない人が大半ですが、興味はあるという人は多いのではないでしょうか?

  • どうやって出品するの?
  • 出品するのにお金がかかるの?
  • 出品するのには、何が必要なの?

このように疑問や不安が多いと思います。
これからNFTアートを出品してみようかなと考えている人向けに解説していきます。

世界最大のNFT売買プラットフォーム「OpenSea」で出品する方法です。

目次

NFTアートで出品が出来る作品は?

OpenSea(オープンシー)では、画像, 動画, 音声, 3Dファイルが出品出来ます。

対応ファイル:JPG, PNG, GIF, SVG, MP4, WEBM, MP3, WAV, OGG, GLB, GLTF
ファイル最大サイズ: 40 MB

著作権の取扱には気をつけましょう。人のものを勝手に販売したらダメですよ。

NFT出品に必要なものを準備しよう

NFTアートの出品に必要なものは、4つです。

  • 出品するNFT作品
  • MetaMaskアカウント
  • 仮想通貨取引所アカウント
  • OpenSeaアカウント

簡単に各アカウントについて説明をします。

・MetaMaskアカウント
仮想通貨のウォレットサービスです。
簡単に言うと仮想通貨を預けるお財布のことです。
「OpenSea」で売買するにあたって、このMetaMaskのアカウント作成が必要です。

・仮想通貨取引所アカウント
MetaMaskへ仮想通貨を預けるためには、国内の仮想通貨取引所の口座から送る必要があります。
仮想通貨の送金手数料が無料な取引所から送るのがオススメです。

・OpenSeaアカウント
NFTを売買するプラットフォーム「OpenSea」を利用するにあたってアカウントの作成が必要です。

OpenSeaのアカウント作成と出品方法について解説を続けていきます。

NFT作品の出品方法

OpenSeaでは、販売するネットワークを「イーサリアムチェーン」と「ポリゴンチェーン」の2つから選択出来ます。
それぞれ販売する国が違うと例えた方が分かりやすいでしょうか。

それぞれのネットワークの違いは、

「イーサリアムチェーン」・・・初回の出品時のみガス代がかかる。(数千円〜2万円程度)
              初期からあるので、マーケットの市場は大きい。

「ポリゴンチェーン」・・・ガス代が完全に無料で出品が出来る。
            イーサリアムチェーンのガス代が高いことから最近新しく出来てマーケット市場は小さめ。

NFT作品を出品する流れ

OpenSeaで販売する流れは以下の通りです。

  • アカウント作成
  • プロフィール作成
  • コレクション作成
  • 作品をアップロードする
  • 作品を販売する

さらに、ガス代が無料のポリゴンチェーンで出品する場合は、最初にメタマスクの設定が必要です。
こちらの記事を参考にポリゴンチェーンをメタマスクに追加しましょう。

それぞれの具体的な手順を画像付きで解説していきます。

アカウント作成

OpenSeaサイトの作成をクリックします。

メタマスクの接続画面が出るので、サインインの許可をします。

署名の要求が出るので署名します。
これでアカウントが作成されました。

プロフィール作成

プロフィール設定は必須ではありませんが、何かとあった方が良いかと思います。

サイン画面で右上の画像をクリックして、セッティングをクリックします。
ユーザー名を入力して、一番下のSAVE(保存)をクリックします。

次に、プロフィール画像も設定しておきましょう。
同じく、右上の画像をクリックして、プロフィールをクリックします。
ヘッダー画像とアイコンをアップロード出来ます。

コレクション作成

コレクションは、いわばカテゴリのようなものです。
例えば、イラストを出品するとした場合に、「動物」と「人物」など分けて作成することが出来ます。

マイコレクションをクリックして、Create Collectionをクリックします。

必要な情報を入力していきます。

最後に、一番下の「Create」をクリックしてコレクションが作成出来ます。

ロイヤリティについては、二次販売の手数料です。
例えば、ロイヤリティを5%に設定した場合、購入した人が1 ETHで転売したとします。
すると、5%のロイヤリティ(0.05 ETH)が永続的に受け取ることが出来ます。
これが、NFTの一番スゴイところです!

作品をアップロードする

ここからは、実際に作品を出品していきます。
右上のCreateボタンをクリックして、必要な情報を入力していきます。

コレクションに作品がアップロードされます。

作品を販売する

作品をアップロードすると、自動でこちらの画面に移ります。

「売る」ボタンをクリックします。

価格は、初心者は安めに設定しておきましょう。
2021年10月1日時点の最低金額は、2ドルです。

「Unlock」をクリックするとメタマスクが起動します。

メタマスクで署名をクリックして出品完了です。

いいね!はこちらをポチってね

にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる