ノーコード開発ツール「Glide」スタートマニュアル

まず始めにノーコード開発ツール「glide」で作成したデータはGoogleドライブ内のGoogleスプレッドシートに保存される仕様になっているため、Googleドライブやスプレッドシートを利用するためにはまずはGoogleアカウントが必須です。

ここから先のglideのアカウント開設の説明については、Googleアカウントは保有している前提で解説しております。英語のページですが、簡単なのでアカウント開設自体は数分で出来ます。

目次

アカウント開設

GlideのHPへアクセス

こちらの公式サイトへアクセスして、右上に表示されている「サインアップ」をクリックします。

Googleアカウントで登録する

サインインをクリックすると次のページに移るので、Googleアカウントでサインアップをクリックします。

こちらの画面が表示されたらアカウント開設が完了です。

Glideの利用料金は?

あわせて読みたい
ノーコードGlideの料金プラン〜無料プランと有料プランの違い〜
ノーコードGlideの料金プラン〜無料プランと有料プランの違い〜ノーコード開発ツール「Glide」を利用するにあたって料金はかかるのかどうかは気になるところですね。基本的に個人で利用する範囲であれば無料で利用できることがほとん...

いいね!はこちらをポチってね

にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる