転職エージェントのメリットは?デメリットと注意点も解説

転職エージェントのメリットを知りたい。いい面だけじゃなくて、デメリットや注意すべき点なども知りたい。

本記事では、このような疑問や悩みにお答えします!

当記事の内容は以下の通りです。

・転職エージェントのメリット
・転職エージェントのデメリットや注意点
・転職エージェントの選び方

ボクは、高校卒業してから一般的な就職活動というものはしたことがありません。
しかし、転職回数は合計5回以上の経験があり、転職エージェントについても熟知しています。

今回はそんな私が転職エージェントについてのメリットやデメリット、選ぶ時の注意点を解説します。

目次

転職エージェントのメリット9つ

転職エージェントを利用するメリットは以下9つです。

1.自分に合った転職先を提案してくれる
2.転職専門のプロに相談が出来る
3.無料で利用できる
4.業界の動向や企業の特性など情報が手に入る
5.非公開求人も紹介してもらえる
6.応募書類の作成アドバイスがもらえる
7.推薦状を送ってくれる
8.面接サポートが受けられる
9.手続きや交渉などを代わりに行ってくれる

それでは順に説明していきます。

メリット1:自分に合った転職先を提案してくれる

転職エージェントのスタッフは、転職活動においてはプロです。

転職活動をするにあたって、やはり自分に合った会社を見つけることが第一です。

転職専門のプロに相談が出来る

これまでに何百人、何千人という数をこなしているのでその人に合った会社や業界も熟知しています。
自分では手に入らない情報やアドバイスも的確にもらえるのはとても心強いです。

無料で利用できる

転職エージェントは、無料で利用できるところがほとんどです。
成約した場合に、会社から報酬が貰えるので、転職する人にとって無料というサービスはとてもありがたいですね。

業界の動向や企業の特性など情報が手に入る

自分がこれまでいた業界でも、他社はどのような感じで仕事をしているのか。

別の業界でも直近ではどのような動向なのか、これからの展望などは常に知識と情報を入れていますので、そういった情報が簡単に手に入るのは貴重です。

非公開求人も紹介してもらえる

ハローワークや転職サイトに掲載されていない求人が紹介してもらえます。
その理由としては、「企業の事業戦略」と「採用の効率化」です。

「企業の事業戦略」では、競合他社に人材が不足している、あのポストの人材を募集して事業に力を入れるのか?など事業戦略が外に漏れてしまう場合があります。これを防ぐために非公開にしているということです。

「採用の効率化」は、まず大企業などが募集すると大量に応募が殺到します。人事担当者も選考だけで何日もかけるのは効率が悪いので、初めから転職エージェントへ依頼して希望の人材を効率的に採用できるわけです。

応募書類の作成アドバイスがもらえる

転職活動の一番大変であると言われている「応募書類」の添削や記入方法のアドバイスがもらえます。
第三者にチェックしてみてもらえるというのは、とても大切です。
それもプロがチェックしてくれるので、選考も通りやすくなりますよね。
もし転職エージェント経由で転職先が決まらなくても将来的に使えるので、これは使うべきです。

推薦状を送ってくれる

企業に推薦状を送ってもらえることがあります。
転職エージェントも、なるべく成約させたいという思いがあるので出来ることはとことんサポートしてくれます。

面接サポートが受けられる

書類選考が通っても、面接が苦手という人も多いはずです。
転職エージェントは、そんな面接が苦手な人向けにも練習に付き合ってくれます。
アドバイスも受けられるので、面接が苦手な人は絶対に利用したほうが良いサービスです。

手続きや交渉などを代わりに行ってくれる

いざ採用が決まっても、給料体系、勤務条件、入社手続き、現在の退職など手続きがたくさんあります。

また、特に給料の交渉というのはとてもやりづらい部分です。
そんな交渉が苦手という人にとって、転職エージェントが全て代わりに行ってくれるのはとても楽ですね。

転職エージェントのデメリット7つ

転職エージェントを利用するデメリットは以下7つです。

1.応募するまで時間がかかる
2.自分のペースで転職活動を進めづらい
3.担当者の当たり外れがある
4.レベルの低い転職エージェントもある
5.利用期間が限定されている場合がある
6.希望の求人に応募できないケースがある
7.内定を複数もらった時に迷う

損しないために転職エージェントは選び方に注意が必要

こんな人は転職エージェントを利用すべき!

・早く転職したい
・内定率を上げたい
・アドバイスをもらいたい

逆に、転職活動は自分のペースでやりたい!計画の管理や交渉などにも自信があるという人はあまり利用することが良いとは限りません。

<選び方>
解説したように、転職エージェントにはハズレもありますので、注意が必要です。

ただし、これから紹介する基準で選べば失敗することはありません。

損しないために転職エージェントを選ぶ基準は以下の通りです。
・初めては大手の転職エージェントから
・業界別に強いエージェントを選ぶ
・本当に転職したい人を応援している

この基準でボクが厳選しておすすめするなら、以下の3つです。

総合型


リクルートエージェント|
doda|
パソナキャリア
マイナビ|

いいね!はこちらをポチってね

にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる