ひとり親の出会いによって失ったものは?100名への調査結果

ひとり親が抱える悩みには…

  • 時間や金銭的な余裕がない
  • 将来ひとりで生活するのが不安
  • 子供の幸せに出来るのか心配

人それぞれ色んな悩みがあるかと思います。
中には、ステップファミリーで新しいパートナーを探す人も少なくないでしょう。

そこで、新しい出会いがもたらす影響について、ネットで100名のひとり親(シングルファザー、シングルマザー)を対象に調査をしました。
ステップファミリーで結婚された方や、過去にお付き合いをした経験から、ひとり親が新しい出会いによってどんなものを失ったのか挙げて頂きました。

これから、新しく出会いを探そうかなと考えている人の参考にして頂ければ幸いです。

時間が減った

最も多かった意見は、当然のことですが時間が減ることです。
自分のプライベート時間、子供と過ごす時間は、新しく出会った人と過ごす時間だけ減ってしまうのは仕方ありません。
せめて、子供と3人で過ごすように時間を使いたいところですね。

・出会った事によって、子供と過ごす時間が減りました。
今は子供にどうやって付き合っている相手の事を紹介しようかと悩んでいます。
・やはり相手との電話やメッセージのやり取りで時間を取られてしまう点が悪かったです。
タイミングが合えば良いですが、子供もいるし、相手がこちらに合わせてくれる程大人でもなかったです。
出逢いによって休みの数時間を相手に割く事となり、子供が少しさびしく感じさせてしまったのではないかと思います。
・貴重な休みにデートに行くと家の用事が出来ない。デートの後の子供のご飯が時間がなく手抜きになってしまう。
・やはり、プライベートの時間がほんとうに減ってしまい、現在の女性と時間を共有することになったので、ストレスがたまることがあります。
・肉体的に疲労を感じることや、睡眠時間が減ることです。
・自分ひとりの時間が少なくなる所と、相手の都合に合わせないと、一緒に出掛けられない所が悪かった所ですね
・友達が減った。相手に尽くしてしまう傾向があるので友達との時間や連絡を疎かにしてしまったため。相手から連絡が来ないことにより家事に手が付かなくなってしまった。
・デート時間が取れないためデートして相手を知るまで時間がかかり、年齢だけ重ねてしまう。体力より精神力を消費する。
・子どもとの時間が減る。飲み歩くから家族との時間が減った。貯金もちょっと減った。相手が夜型だったから遅くまで飲み歩いて旦那にむかえにきてもらったりした。

子供への影響

二番目に多かったのは、子供への影響です。
生活スタイルが変わって、新しいパートナーと過ごす時間が増えることによって、必ずついてくる問題です。
良い影響もあれば、悪い影響も少なからずあるはずです。
子供への接し方は、なるべくこれまで生活していた通り同じようにしたいですね。

・悪かった事は我が子には悪いですが、向こうも連れ子がいる状態なので全部が全部一番に考えてあげれない事です。
・シングルになる前の妻との写真や物を私の自宅にきて遊ぶ際にすべてすててしまって子供の思い出を失わせたこと。
・失ったものは、シングルだった自分を強く見せる虚勢を張ることは失いました。
長男が育った環境から越しましたので、長男には幼なじみ等がおらず申し訳無いなと思いますが、現在の場所に来てからの方が年数が経ちましたので、本人は気にして居ない様です。
・離婚した前妻が子供と会う事を遠慮してしまうようになり、子供にも前妻にも申し訳ないという気持ちになってしまいます。
・母親に捨てられた子供は、女性に対し良い印象を抱いていない、なのに、私が出会った女性と親しくするため、私に対する子供の不信が高まった。
・子供の気持ちを1番に考えると上手く行動出来ないことがありました。自分の気持ちと子供の気持ちを天秤にかけることが辛かったです。
・私の場合、趣味の時間ができた反面、子供達と一緒に食事をして、悩みを聞いてあげたり、勉強のわからない箇所の解き方を教えてあげることもできませんでした。
・愛や女としての自分に意識が向き過ぎてしまい、子供達への気持ちや意識、時間の感覚が狂ってしまったこと。
・男女関係のトラブル、子供の事でくだらない喧嘩も大事になり、子供が少し不安がっています。
・都合のいいように子供をあやして、自分の都合が悪ければ全部私任せにします。(特におむつ交換)
・自分の子供のように接してくれるのはいいのですが、子供のあやし方、どんな遊びが好きなのかをあんまり理解してくれません。(私が丁寧に説明してもわかっているのかわかっていないのかわからないカラ返事を繰り返しています。)
・赤の他人の子の面倒を見てもらっている、また、コブ付きという自分自身の勝手な申し訳なさから、主人に対して一時期凄く卑屈になっていました。息子が主人の言うことをきかなかったりした時には、これを機に息子が嫌われたりしないかと、はらはらしたり、臆病になったり。息子に、父親に逆らわないよう必要以上にきつく言ったり。別な意味で精神が不安定になったりしたことがあります。
・子供同士、仲は良かったですが、喧嘩になることもありました。その時の解決方法が毎回難しかったなと思います
その人と会う時間は子供を実家で見てもらっていました。まだ幼かったので連れて歩くことが出来なかったのですが寂しい思いをさせました。

出費が増えた

新しい出会いによって、出かけたり身だしなみをきちんとするために出費が増えます。
相手が出してくれるという場合もありますが、ちょっと気が引けてしまうという意見が多かったです。

・趣味の時間がなくなりました。バイクが趣味でしたが、女性と出会えてお金の面で苦しくなり、趣味にかけるお金が工面できなくなりました。
・見た目を気をつけるようになった反面、今まで適当に済ませていた基礎化粧品をちゃんとした物に揃えたり、年に1、2回ほどしか行っていなかった美容室に2、3か月は1回行くようになったり出費が増えました。
・出会いよって何かと出費がかかり貯蓄を切り崩したことと子供に対する負い目を何となく感じるようになってしまったことです。
・仕事のシフトを減らしました。給料が少なくなりましたが、相手に会う為に時間調整が必要だと思ったからです。
・誕生日プレゼントやクリスマスプレゼントやデート等でお金が予想以上にかかり貯蓄が減りました、やはり女性と交際するとお金がかかるなとつくづく思いました。
・失ったものはお金です。お付き合いする上で、デート費用など出してもらうばかりでは悪いため、無理して半分出す事も多く、それに伴い服などもよく買うようになっていました。
・金銭問題でもどっちがどう払う、どのように払うなどのトラブルもある。

養育費がもらえない

前のパートナーと連絡が疎遠になってくると、養育費がもらえなくなることがあるようです。
養育費問題は、状況や環境によって色々な問題があるので出会いによってという訳ではないかと思います。

・子供の本当の父親との距離が出来てしまい、養育費が滞るようになりました。
結果、子供が小さいうちはなるべく一緒に過ごせるように、と控えめにしていた仕事を、連日フルタイムで入らざるを得なくなりました。
・金銭面の余裕がなくなり子供のためにできることが限られてしまった。夢が全て水の泡になってしまった。
養育費がもらえず向こうの思う壺でプライドは無くなった。

親との関係悪化

再婚すると、家族関係がまた増えてきます。
相手にもよりますが、中にはあまり良く思わない方もいるようです。

・子供を授かったことで安心したのか全てにおいて変わってしまい、再婚でしたが上の子や私の両親との関係が悪くなってしまいました。
・親との関係や、親戚関係がギクシャクしました。あと自分だけの時間がなくなった。自分の気持ちも一定ではなく、浮き沈みが多くなった気がします。
・失ったものは特にありませんが、強いて言うのであれば相手方のご両親は自分の娘がシングルファーザーとお付き合いしていると聞いた時は少し複雑だったとあとから聞きました。

ストレスが溜まる

人間関係とストレスは切っても切れない関係にあるので、どうしても避けられません。
別でストレスを発散出来る方法を持っておくと良いですよね。
子供に八つ当たりすることだけは、やめましょう。

・仕事や子供の事以外でイライラする事が増えてしまう。
・分かり合えなかったり、時には喧嘩をすることもあるので、悲しい気持ちになったり、ネガティブな時もある。
・職場恋愛だったので喧嘩した時は嫌でも顔を合わせなくちゃいけないのはしんどかったです。
後は友達付き合いを疎かにしてしまったので友達が減った事です。
・彼の感情に左右されてしまい自分の意見を伝える事が出来ない時がある。
彼の顔色ばかり気にしてしまいビクビクしている事にストレスを感じる。
・メール、電話の頻度が多く、束縛されている感じがすごくして、仕事にもあまり集中することができなくなった。
・相手と喧嘩やうまくいかないことがあると、以前よりネガティブに考えてしまい態度に出てしまい子どもに冷たくしてしまったことがある。
・ケンカした時などはそれを子供に八つ当たりまでは行かないですが、気分がイヤな気持ちなので子供に無言になったりする事です。

生活スタイル

これまで生活していた環境と変わります。
新しいパートナーが理解してくれる人であれば良いですが、お互いに納得できるように話し合いして気持ち良く生活が出来るようにしたいですね。

・それまでは、我が家のルールに意を表する大人は勿論おらず、自分の思うようにやってきましたが、一緒に生活する以上は無視する事は出来ませんので、決めていた事を変えていく事になり、子供への説明に苦戦しました。
・育った環境が違うのは仕方がないけれど、家の風習ややり方に理解が少なく時折衝突したこと。お味噌の味など。
・失った物はやはり食事の仕方とかですね。あとは気遣いでしたね。相手の身になって考えてみる事などを失いました。

周りからの視線

新しいことをすると周りからの批判や嫉妬はつきものですよね。
こういった人たちは、きっと昼間のニュースで取り上げられる芸能人のスキャンダル報道が好きな人たちでしょう。
気にしないことが一番です。

・元々友人だったため、相手両親からはあまり快く思われず、周りからも白い目で見られた事が悪かったことです。
・偏見がやはりあること。母親なのにとか、子供が可哀想とかという周りの意見がやはりあるのでそこは悲しくなります。
・周囲は祝福する人もいれば、良く思わない人もいて非難される事もあり辛かった。
金銭的な事を含め、相手を100%信頼できるかずっと悩み疲れた。一部、友人との良好な関係が失われた。
物事の優先順位が変わって自分の勉強が続けられなくなった。相手の人間関係に振り回されたため、人間不信になり嫌な体験だった。
・再婚したことによる保育園ママたちの好奇の目にさらされるようになったことも苦痛の種でした。シングルママ友たちと距離ができたこと。

その他

他にも、ネガティブになってしまうことがあるといった意見もありました。

・過去のことを考えてしまうと、幸せになるという自信がなくなってしまい、少し後ろ向きになってしまうことです。
・精神的余裕ができたが前の妻を思い出してしまい、度々ネガティブになってしまうことがある。
・子供の事で毎日忙しいので、今までの恋愛のように、毎日連絡取ったり電話しないので、彼のことを考えてる暇も少なく、誰とどこに行ったと言うことも聞かないので、嫉妬すると言う心を失ったかもしれません。

いいね!はこちらをポチってね

にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる