シンパパが主人公の漫画|読んだ感想とレビューまとめ

ひとり親のシングルファザーを題材にした漫画や主人公がシンパパの漫画をまとめました。

漫画を読みたい人は、お試しで初めの数話が無料で読める「まんが王国」がオススメです。
初回購入で最大80%割引になるキャンペーンも開催しています。
まとめて大人買いするにもお得なのでぜひこの機会に読んでみて下さい。

甘々と稲妻

項目内容
著者・作者宇仁田ゆみ(うにたゆみ)
配信10巻(完結)
掲載時期2000年代~

あらすじ

妻を亡くし、ひとりで娘の子育てに奮戦する数学教師・犬塚。料理が苦手で小食で味オンチな彼は、ひょんなことから教え子・飯田小鳥と、一緒にごはんを作って娘と3人で食べることに!! 月刊「good!アフタヌーン」誌上で連載開始当初から話題沸騰! 愛娘&女子高生と囲む、両手に花の食卓ドラマ、開幕です!!

読んだ人の感想レビュー

妻を亡くし、仕事や娘のつむぎの世話に奔走している高校教師犬塚公平とその教え子で子供のころのトラウマで料理ができない女子高生の飯田ことりの三人が料理を通して成長していく作品です。
周囲の人たちの優しさに助けられた李、時には誰かを助けたりと読んでいて心が温かくなる作品です。
誰かと一緒に食事をすることがどれほど幸せなことかを教えてくれます。

シングルファザーになったお父さんと幼稚園の娘の料理を通して繋ぐ、親子の心温まるお話です。料理の基本みたいなものも分かりやすく書かれていますし、お料理のレパートリーも増えました。子供が嫌がるお野菜も料理の仕方で、美味しそうに食べてくれる場面は、こちらまで、嬉しくなってしまいました。お父さんの一生懸命さが伝わりました。

うさぎドロップ

項目内容
著者・作者宇仁田ゆみ(うにたゆみ)
配信10巻(完結)
掲載時期2000年代~

あらすじ

案外、この世界も悪いもんじゃないって。りん、君はしっているかい―――? 祖父の隠し子・りんを育てることになったダイキチ。6歳児と30男が繰り広げる、なごみ系ちぐはぐLIFE。

読んだ人の感想レビュー

死んだじいさんに実は隠し子がいて、その子を独身サラリーマンの主人公が引き取るというストーリーです。もちろん子育て等、したことのない主人公が子育ての厳しさ、大変さを痛感しながら、子どもとともに成長していくという展開です。子育てしながら働く人に対して、厳しく、冷たい社会や、大人の都合に振り回される子どもの悲哀さなど、可愛らしい絵柄とは裏腹のシビアなテーマが胸に刺さりました。

ひとり親になってしまった親戚の女の子を引き取り、独身男性一人で育てるというタイプのひとり親漫画です。
子育てと仕事の両立や、子供の体調不良時の対応など、
子育て未経験の主人公が直面する出来事とそれに対する解決過程が面白く、また勉強になります。
一緒に朝ごはんを準備したり、出来ることは自分でやってもらったり、
引き取った女の子(りん)を子供としてではなく、対等な同居人として扱う姿勢も好ましいです。

赤ちゃんと僕

母親がおらず、小学生の「僕」が弟である「赤ちゃん」と向き合い、成長していく物語です。
赤ちゃんとの生活あるある!コミカルで楽しい場面や小学生の日常が描かれる中でも、主人公の「僕」が、母親がいない寂しさを乗り越え、父親に甘えたい気持ちを我慢し、一生懸命、赤ちゃんと過ごす姿は、胸を打つものがあります。家族の大切さ、子供の成長の喜びを改めて感じるストーリーです。

父子家庭の榎木拓也君と実君の、日常を描いていますが、登場する人物で誰も悪い人はいない平和な作品だなーと思いました。舞台が小学校なので、ドロドロとした展開も無いし、拓也君のお友達の藤井君が良い味を出してくれていると思いました。最終回だけは緊迫した内容でしたがそれ以外の話は、全部ほっこりしながら読める作品でした。

弟の夫

ドラマ化もされた作品。主人公でシングルファーザーの弥一の心情の変遷が良い。誰もが思わず言ってしまいそうなことを言い、そして必ず猛省する。この性格の生真面目な点が好印象でしかない。素直で実直。そんなパパのことが大好きな娘・夏菜は天真爛漫。明るくて素直で行動的。この父娘の元に来訪したマイク、そして弥一の双子の弟・涼二、合わせて4人の人間関係が繊細に描かれる。センシティブな物事を経て娘の成長と父の心情変化がリンクしていく。

サラリーマン金太郎

最後までこの漫画を読めば途中に再婚をするんですが、最初のころはシングルファザーの話でした。
主人公が働いている間は、主人公が助けた人が実は近所でしかも同じ会社の人で、その人の奥さんが子供を育てていました。
痛快な娯楽漫画のこの作品は一度見てみたらいかがでしょうか。

元暴走族の矢島金太郎は男で一つ息子の竜太を育てながら、漁師をしていましたが、ひょんなことからヤマト建設の会長を助けることとなりました。その後会長に見初められ、ヤマト建設の社員となり、驚異の出世街道を歩むこととなります。元暴走族という型破りな肩書きですが、持ち前の男気と誠意あふれる行動に、次第に彼の魅力にひかれていく人々の導きで多い成長していく姿に感動しました。男が惚れる男とは彼のような人に違いありません。

1年1組甲斐先生

妻を亡くした後、地元の小学校に赴任することになった甲斐先生と受け持ちの1年1組の児童、甲斐先生の子どもの太一や、すぐ隣に住んでいる父母、周囲の先生や父兄たちとの3年間の物語。甲斐先生は元ガキ大将でどちらかというと昭和の熱血教師という設定で、今の教育事情にそぐわないところもかなりあるものの、いろいろ考えさせられる漫画。

よつばと!

未就学児の血のつながらない『よつば』とよつばを育てる『とーちゃん』の日常を描くハートフルストーリーの漫画です。登場するキャラクターが全員朗らかで読んでいてとても癒されます。
周囲の人の温かさの中ですくすくと成長してゆくよつばと、それを優しく見守るとーちゃんのやりとりはとても価値のある交流でほっこりしたい気分の時などに手が伸びる漫画としてとても重宝しています。

俺はまだ本気出してないだけ

それまで会社員をしていた40代のおじさん主人公が、漫画家を目指すという異色のホームコメディーになっています。主人公の一人娘は父への接し方が一見ドライですが、それでも父親思いな一面を持っています。主人公と主人公の父とのコミカルなやり取りも良いです。アンバランスなようで、しっかり心で繋がる家族の面白い関係がみれます。コメディベースですが、ときにはホロリとする展開もあって好きです。

パパと親父のウチご飯

2人のシングルファザーとその子どもたちがルームシェアをして一緒に生活するお話です。同性愛的な要素はありません。最初は父親と子ども、父親同士も子ども同士も心がすれ違っていたのが、だんだんと家族になってゆく様子がとても素敵です。また料理を一緒に作ってコミュニケーションをとる描写が多いのですが、とても丁寧で実際に実践できます。

たーたん

ひとり親というのか、里親というのか、直接的な血の繋がりはないですが親子として友人の娘を育てるお父さんのお話です。友人が殺人で捕まり刑務所から出てくるまでの間、という期間限定お父さんですが、娘ちゃんは赤ちゃんのときから預けられているので当然実の親子だと思って生活している。ハラハラする展開もありながら、笑える展開もあり、微笑ましい家庭がとっても可愛い漫画です。

かくしごと

主人公後藤可久士は、少々下品な内容を描く漫画家で、娘の姫と二人で暮らしている。姫には自分が漫画家であることを隠し、サラリーマンを装っている。
女の子を男手ひとつで育てる彼には、毎日が心配事の嵐である。学校の友達とはうまくいっているのか。自分が留守の間寂しい思いはしていないか。変な男が近づいて来ないか。母親がいないために困ることはないか。など考えを巡らせる。
空回りしながらも、陰からあの手この手と娘のために手を尽くす主人公に、娘への愛情深さを感じ応援せずにはいられない気持ちになる作品だ。

冒険者ライセンスを剥奪されたおっさんだけど、愛娘ができたのでのんびり人生を謳歌する

【あらすじ】
最強の魔術師と名を馳せたダグラス。ずっと冒険者として戦い続けて行くのだと思っていた。

しかし、HPの最大値が減少してゆく奇怪な症状に悩まされ、勇者パーティーは首になり、
今ではおっさんと呼ばれる歳になり、体は衰えてボロボロになっていた。

遂にはギルドから冒険者ライセンスを剥奪される事態に…。
こうして、一人当てのない旅をすることになったダグラスが、
放浪の途中、呪われた少女・ラビと遭遇します。

ラビは最初、呪いを受けた状態である巨大なフェンリルの姿で現れます。
その呪いを解く途中で、ダグラス自身も呪いを受けていた状態を知るのです。
一体だれが、何の為に。
自身とラビの呪いを解き、謎を残したままラビを保護してくれるだろう街を目指し
2人の旅が始まります。

序盤から、誰がダグラスやラビに呪いを掛けたのか、大きな謎を残したまま、おっさんと少女の旅が始まり続きが気になります。
ラビは裸足で髪もボロボロな状態で、それをダグラスが不慣れな中、女の子を扱う姿が微笑ましく感じます。やがて、2人は親子として接するほどに信頼関係が生まれます。
ダグラス自身も愛娘を持つことで、冒険者としての栄光がそれほど価値のあるものではない事だと、考えが変わっていることに気づきます。
人生において大切なものが変わっていくのは、現代に生きる私たちも共感できることです。
最強の魔術師は娘の為に、できることを何でもしていき、呪いを受けていた少女は怖がりながらも心を開いていく。
そういったほのぼのする展開の中に、呪いをかけた人物が徐々にあらわになっていくストーリーが面白いと思いました。

いいね!はこちらをポチってね

にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる