「モンテッソーリこどものいえ」に見学行きました

市川市は、親の仕事状況などに応じて加点制で、点数が多い順に認可保育園に入れます。

http://a3710.com/post-204

待機児童がいつまで続くか分からないので、認可外に入れてると点数も加点されることもありますし、

お友達を作ったり、慣らし保育的な目的で、まず認可外に少し行かせようと思ってます。

興味をもったのは、テレビで観た「モンテッソーリ教育」。

近くのモンテッソーリ教育を導入している教室へ見学へ行ってきました。

モンテッソーリ教育とは?

モンテッソーリ教育とは、20世紀初頭にイタリアのローマで医師として精神病院で働いていたマリア・モンテッソーリによって考案された教育法です。

欧米から世界各地に広がり、特にアメリカでモンテッソーリブームが起こり普及しました。

日本には1960年代に紹介され、モンテッソーリ・プログラムを導入する幼稚園やモンテッソーリ教育を専門に行う施設が出来ました。

子どもの自主性、独立心、知的好奇心などを育み、社会に貢献する人物となることが目的です。

モンテッソーリ教育の特徴

・感覚教育

使う教具にこだわり、形、大きさは無論、手触り、重さ、材質などを五感を通して体験する。

・自発性を重んじる

周囲の大人は子供の知的好奇心が自発的に現われるように、子供に「自由な環境」を提供することを重要視する。

・環境整備

モンテッソーリ教員の資格をもった先生が、子供を注意深く観察する。子供たちが安心して自由に遊び、作業のできる環境をつくる。

モンテッソーリ教育を受けた著名人

  • アンネ・フランク (「アンネの日記」著者)
  • キャサリン・グレアム (ワシントン・ポスト経営者、ジャーナリスト)
  • ジェフ・ベゾス (Amazon.com創立者)
  • サーゲイ・ブリン (Google創立者)
  • ラリー・ペイジ (Google創立者)
  • ウィル・ライト (シムシティ開発者)
  • ピーター・ドラッカー (社会学者)
  • ジョージ・クルーニー (映画俳優、監督)
  • ケンブリッジ公ウィリアム王子 (イギリス王室成員)
  • ヘンリー王子 (イギリス王室成員)
  • 藤井聡太 (将棋棋士)

モンテッソーリ教育が受けられる場所は?

モンテッソーリ教育法を取り入れている保育所・幼稚園・学校で受けられます。

モンテッソーリ教育を実施している施設

最近、将棋界で話題の多い藤井聡太さんがモンテッソーリ教育を受けていたと話題になっていて導入している施設も増えていると思います。

あの有名な白百合学園幼稚園でもモンテッソーリ教育を導入しているみたいです。

費用はどれくらいかかる?

料金は、年齢や週どのくらい預けるかによって変わります。

・1歳半~3歳の場合は・・・

入園金 30,000円

週5日 90,000円/月

週4日 80,000円/月

週3日 70,000円/月

自分の住んでいる自治体からは、補助金が20,000円(3歳未満)出るので、

週5日で実質70,000円/月です。

見学に行った感想

うちから通える場所にあったのは、『モンテッソーリこどものいえ』です。

まずホームページから資料請求をすると、すぐに資料が届きました。

自発性を育てるという点が魅力。

といってもやはり実際に行ってこの目で確かめなければ。

電話で問い合わせると、お昼寝の時間のみ見学受付しているということなので、日程を決めて見学に行ってきました。

教室はビルの中の一室にあります。

そして園児はお昼寝中でとても静かだったこともあり、娘は受付で急に泣き出します。

たぶん何日か前に、予防接種の注射を受けた病院みたいだと思ったのでしょう。

娘がしばし落ち着くまで待つこと10分。

そして落ち着いてから、先生に案内していただきました。

まず、靴や着替えや荷物を置く場所が一人一人あって綺麗に入ってます。

何でも自分でやらせるみたいです。

うちの娘はまだ靴も自分で脱げないし履けないんですけど。

それから「おしごと」と呼ばれている教具も見せてもらいました。

このあたりはパンフレットやインターネットで調べたとおりです。

この日は、園児4人だけでした。週5で通ってる園児も5-6人。

ちょっと少ないなーと思いました。

給食はないので、お弁当です。→これが一番ネックかもしれない。

色々と説明を受けて、見学は30分ほどで終わりました。

色々考えた結果、もう少し人数が多いほうがいいかな。

給食なら少し考える余地があるかな。

歩いては通えないので、近場でも探してみよう。

とりあえずモンテッソーリの教具をひとつ買ってみました。

“モンテッソーリはとても魅力的だけど、ここではない気がしたのでパスします。”

いいね!はこちらをポチってね

にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる