宅急便120サイズの送料を全国一律無料にする裏技

今回は宅急便の裏技を紹介。

消費税も10%に増税され、運送業界の運賃も値上げ傾向にあります。

参考にヤマト運輸の宅急便の料金です。

東京~沖縄に120サイズの荷物を送る場合は、3,040円もかかります。

 

今回紹介する宅急便の裏技は、全国一律で利用出来るので

遠ければ遠いほどお得になります。

やり方の手順を記載しました。

 

利用方法の手順

サマリーポケットに登録

荷物保管サービスのサマリーポケットを利用します。

月額250円~の収納サービス|サマリーポケット

 

こちらのサービスを初めて利用する方は

初回登録のキャンペーンで1,100ポイントがもらえます。

紹介コード入力するとさらに500ポイントもらえます。

周りに利用している人がいない場合は、自分のコード載せますのでぜひご利用ください。

紹介コード 「BPW89Z」

 

これで合計1,600ポイントもらえました。

ポイントはサマリーポケットの利用料金として1ポイント=1円として使えます。

 

ボックスを取り寄せる

登録後にボックスを取り寄せます。

取り寄せるボックスは、いくつかプランがありますがオススメは

エコノミープラン
レギュラーボックス
幅43cm × 奥行37cm × 高さ33cm

 

届いたボックスに荷物を入れる

サマリーポケットから専用の段ボールが届きますので、荷物を入れます。

重さ制限20kgがあるので注意しましょう。

 

ボックスの集荷依頼をする

スマホから集荷依頼をします。

急いでいる場合は着払いで送ることも可能です。

 

入庫を確認して取り出し手続きをする

荷物を送ったらサマリーポケット側で入庫処理されるのを待ちます。

入庫処理までは1~3日程度で反映されます。

入庫が確認出来たら取り出し手続きをします。


取り出しの送り先に配達先の宛先を登録します。

集荷先と別の住所と宛名が登録出来ます。

取り出し手続きの最短翌日に指定した配達先へ荷物が届きます。





 

 

実際にかかる料金は?

サマリーポケットへ預けてすぐに荷物を取り出す場合は、

2ヶ月分の保管料がかかります。

 

・月額保管料250円×2ヶ月=500円
・取り出し送料740円

合計1,240円(税込1,364円)

 

こちらの金額がサマリーポケットのポイントで

全て消費できるので登録時にもらったポイントを消費して実質0円です。

 

ボックスのサイズは2種類

もう少し大きい荷物を送りたい人は
ワンサイズ上のボックス(150サイズ)もあります。

ラージボックス
幅68cm × 奥行45cm × 高さ37cm
重さ制限25kg

 

こちらのボックスを利用した場合にかかる金額は、

・月額保管400円×2ヶ月=800円
・取り出し910円

合計1,710円(税込1,881円)

登録時のポイントを消費しても300円以下で全国へ送れてしまいます。

 

また、ポイント消費後でも通常の宅急便料金よりも安く送ることができますね。

 

お得な利用方法

例えば引っ越しで東京~北海道へ120サイズの荷物を10個送る場合、

2,050円×10個=20,500円+消費税がかかりますが、

サマリーポケットを利用して送ると・・・

1,240円×10個=12,400円と半額近く安くなります。

 

メリットとデメリット

メリットはやはり値段です。

あとは段ボールが無料で配送してもらえることです。


デメリットは通常の宅急便と比べて届くまでに少し時間がかかることです。

 

サマリーポケットのポイントはAmazonで買える

たくさん利用する人でAmazonユーザーの方は

サマリーポケットのギフトカードも販売されているので

こちらを利用してポイントチャージがおすすめです。

 

まとめ

■初回登録キャンペーンと紹介コードを登録してポイントもらう。
■エコノミープランのレギュラーボックスを取り寄せる。
■荷物をつめて集荷依頼する。
■入庫されたら取り出し手続きする。
■配達先を指定する。
■最短で翌日に届く。

本来はこのような使い方のためのサービスではなくて

洋服や本など荷物を倉庫で保管してくれるサービスです。

トランクルームよりも安く利用できるので、

荷物の整理や保管を考えている人はぜひ利用してみてください。

 

 

“洋服の保管でお世話になっております。”



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする