年少クラスに進級しました。

保育園に入ってはや一年が過ぎました。
この一年で娘もたくさん出来ることも増えてきて、自己がだんだんと確立してきているのを感じます。

ついこないだまではブランコも1人で乗れなかったのに、今では立って乗れるようになっているなんて信じられません。

文字もある程度読めるようになってきました。文字の読み書きも一年前なんかは練習させようとしていましたが、どうせ自然に覚えていくだろうからやらせなくていっか。という考えになりました。

よくある公文式や文字の練習帳なんかも買いましたが、落書きやら塗り絵がほとんどなので白い画用紙となんら変わらない使い方です。
まぁとにかく娘の好きなようにやらせよう!
今は好きなことを好きなようにやらせるということを重視しています。

外で遊ばせたり、色々なことを視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚の五感を使って自分の体で実際に体験させたいという考えです。

それにしても新型コロナウイルスの影響で公立学校が休校している中、預かってくれる保育園がありがたいです。

今年のうちの学年は新規で入園者募集がなかったので昨年と同じ園児たちです。待機児童数が全国トップレベルの市川市では、新しい保育園は増えていますが、まだまだ待機児童が多いですね。

まだまだ世界中で自粛モードなのでイベントや行事などはしばらくなさそうですが、今年も楽しく娘の成長を見守っていきたいです。

“早く新しい習い事も始めたいのだが・・・夏くらいまで落ち着かなそう。”



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする