一周忌が終わって

妻が亡くなってから一年が経とうとしています。

時間が経つのは早いです。

なんだか分からないことだらけでやることも多かったし、

なによりもきっと娘がいて成長を見ているから

よけいに早く感じるのだと思います。

子供の一年間の成長ってすごい早い。

命日は年明けですが、年始は忙しいので早めに一周忌をやることになりました。

妻の両親、お姉さん家族が関西から来てくれました。

日帰りだったのが申し訳ない。

泊まってもらってみんなで遊びに行きたかったな。

去年の年明けは、妻の心配ばかりで

年越しもあまりよく覚えていないくらいです。

今年は娘を妻の実家へ連れて行って大人数の中で

明るく迎えさせてあげたいということで、来週にでも行ってきます。

ボクは年末年始が繁忙期なので、そのまま預けて年明けにまた迎えに行ってきます。

ちなみに次の法要は、来年の三回忌です。

亡くなった命日を一回忌として数えるので一周忌が二回忌、

二年後が三回忌なのだそうです。

【法要】
1年後 一周忌
2年後 三回忌
6年後 七回忌
12年後 十三回忌
16年後 十七回忌
22年後 二十三回忌
26年後 二十七回忌
32年後 三十三回忌
49年後 五十回忌

娘が認識するのはいつ頃なんだろうな。

一年前と比べてしゃべる言葉がすごい増えたよ。

自分の名前を言えるようになったよ。

名前を呼ばれるとちゃんと返事出来るよ。

えんぴつで丸がキレイに描けるようになったよ。

一人で階段を登れるようになったよ。

一から十まで数えられるよ。

AからZまで歌えるようになったよ。

靴下を自分で脱いだりはいたり出来るようになったよ。

でんぐり返しが出来るようになったんだよ。

一人でブランコに乗れるようになったよ。

こんなにも成長したんだよって妻に見てもらいたい。

ふとそう思うと悲しみで涙が溢れてくる。

“でもいつもどこからか見てるよね。たまには声だけでも聞かせてよ。”



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする