三日坊主でもやる気を継続させて達成出来る!具体的な目標設定の方法

何をやっても三日坊主で長続きしない…

そんな時に、自分は意志が弱いダメ人間なんだ…とつい思ってしまいますよね。

ただ・・・安心してください。それが普通です!
人間の脳は、嫌なことを先延ばしにするように出来ているんです。

先日、やる気に頼らず「すぐやる人」になる37のコツという本を読みました。

なるほど。これは納得できる! といった内容が多くあったので、こうすれば上手くいくのではないかといった考えと合わせてブログに残しておきたいと思います。

目次

やる気を継続させるには?

目標を達成するためには、やる気を継続させることは不可欠です。

では、やる気を継続させるためにはどうすれば良いのでしょうか?

やる気は後からついてくるもの

突然やる気が出てきて、さぁやるぞ!と意気込みは良くても長続きしなかったという経験はありませんか?

ボクも昔、お正月に今年は5kgダイエットするからフィットネスジムに通おう!と目標を立てたことがあります。
初めの1ヶ月は毎週1回通っていましたが、3ヶ月後には全く通わなくなりました。
長続きしない性格なんだよね。と諦めました。

まず、長続きしないというのはごく自然なことであって、悲観的にならなくて良いということです。

では、やる気を継続させるためにはどうすれば良いのでしょうか?

まずは行動する

いくら目標や計画を考えていても実際に行動しなければ何も変わりませんよね。
とにかく何か行動しなければ何も変わらないということは皆さんも理解出来ると思います。

やる気を継続させるコツは、量から始まって質に変えていくことです。

ただ、その行動が出来ないんですよね。行動するためには…

10秒ルール

そこで、まず10秒だけ動いてみることから始めましょう。

やる気は行動からついてくることも多くあります。

10秒やってみて出来なかったらやめても良いのです。

ハードルを小さくする

その時の考え方も大切です。

やってみたけど上手くいかないというのは、行動したことによる成果であると考えましょう。
ハードルを小さくすることで負担にならなくなるわけです。

出来なかった →まぁ仕方ないよね。
ちょっとできた →立派!
全部できた →さすが!素晴らしい!

条件反射の効果を使う

例えば、記事を書くときには近くのカフェでしかやらない。といったように

  • 特定の場所で特定の仕事をする
  • 同じ時間帯に同じ作業をする

ことを数回繰り返すことによって、条件反射の状態を作れます。

その場所に行くと、この作業をしなければいけない。という脳になるので習慣化が出来ます。

既にある習慣に紐付ける

特に新しい習慣を長続きさせることは難しいですよね。

ただ、誰でも既に定着している習慣はあるはずです。

  • 朝起きたらコーヒーを飲む。
  • 歯磨きをする。
  • 洗濯をする。
  • ゴミ出しをする。
  • 夜寝る前にトイレに行く。

これらの習慣は何も考えずに行動出来ています。

新しい習慣は、既に定着している習慣に紐付けましょう。

例えば、ダイエットを目標にした場合で考えてみます。

  • 歯磨きをしている時にスクワットを20回する。
  • 洗濯機を回す時に体重を測る。
  • トイレを流したら腕立てを10回やる。
  • 夜寝る前に腹筋を20回やる。

既に定着している習慣に紐付けることが長続きする秘訣とも言えます。

未来予測

やらないことによって未来に起こりうる最悪の状況を書き出すことも効果があります。
恐怖心によってモチベーションを上げる方法です。

逆に理想の状態を考えることでも効果はありますが、最悪の状況を考えたほうが効果は高いです。

例えば、夜食を毎日食べてしまうのがやめられなくて体重が減らない。という人がいるとします。

最悪の状況は…1年後に病気になって入院生活。長期化して仕事も失う。収入がなくなってお先真っ暗。

理想の状況は…1年後に体重が10kg減って、自分好みの洋服が選べる。異性からモテるようになる。仕事もスムーズにいくようになって収入もアップ。

どちらの方がモチベーションが上がるでしょうか??

目標を達成する具体的な方法

やる気を継続させる方法については、理解出来たでしょうか?
次に、目標を達成するために具体的な方法を書いていきます。

1.目標は分割してたてる

例えば目標を「年内に10kgダイエットする」に設定するとしたら、

まずは2kgダイエットすることを目標にします。

達成したら5kgダイエット→10kgダイエットとステップアップしていきましょう。

2.より具体的な内容にする

まずは、体重を2kg痩せるのにやるべきことを挙げます。

  • 体重を測る
  • 毎日腹筋20回する
  • 毎日10000歩
  • 夜7時以降は食べない
  • 間食しない

これをより具体的にしていきます。

  • 体重計を脱衣所に置く
  • 夜歯磨きする時に体重を測る
  • 腹筋は寝る前に20回やる
  • 金曜日だけは夜7時以降も食べてok
  • おやつは土曜日だけOK

コツとしては、数字や時間などより具体的な内容を入れましょう。

3.振り返りとブラッシュアップ

ここまで読んでみると、自分にも出来るのではないか?と思い始めます。

ただ、ここまで計画をたてても上手くいかない人がほとんどです。
上手くいかなくても心配ありません。

目標を達成するために一番大切なのは、定期的にブラッシュアップすることです。
出来なかった理由、効果把握、こうすれば良かったと振り返りましょう。
そしてまた新たに目標に向けた具体的な行動を設定します。

これも月末の夜寝る前にやる。といった具体的な日時を設定しておきましょう。

ここまでを繰り返しやり続ければ達成出来る可能性はめちゃくちゃ高くなります。

三日坊主でもやる気を継続させて達成出来る!具体的な目標設定の仕方まとめ

大切なのは、いかに労力をかけずに続けられる環境を作ることです。

これまで多くのやる気を継続させる方法についての本を読みましたが、
精神論ではなくて、アドラー心理学や脳科学を中心とした方法が書かれています。
ここまで再現性がある内容が書かれている本は少ないのではないでしょうか?

ブログでは、書ききれなかった方法も多くあるので、ぜひ一度読んでみると良いです。

”頭では分かっているけど、実行出来ないのが人間なのである。”

いいね!はこちらをポチってね

にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる