子供がおもちゃを片付けないのは物が多いから。

子供が片付けない理由は主に3つあります。

  • 片付けが面倒くさい
  • 片付ける気分じゃない
  • 綺麗にする理由が分からない

そもそも遊んだおもちゃを片付けなくてはいけない理由を考えてみましょう。

目次

おもちゃを片付ける理由

協調性を身につける

家の中は家族だけの空間なのでとやかく言わなくても親が良ければ極論片付けなくても良いのです。
しかし、保育園や幼稚園、公園、学校など家の外で遊ぶ時に使うおもちゃは自分だけのものではありません。
きちんと次におもちゃ使う人のためにも片付ける習慣を身につけることが必要です。

物がなくならない

おもちゃを片付けないでそのまま放置していた場合に間違えてゴミ箱に捨ててしまったり、何がどこにあるのか分からなくなってしまいます。
我が家でも新しく購入したディズニー映画のDVDが行方不明になり、結局新たに買う羽目になりました。

清潔感を身につける

他人への印象として人は見た目が9割と言われる「メラビアンの法則」があります。綺麗な片付いた空間を心掛けることによって見た目の大切さを身につけることが可能です。

片付けの必要性を身につける

ご飯や洗濯、掃除など家事全般といわれる作業は片付けるところまでが家事ですね。ずっと1人で生活していくのであれば良いかもしれませんが、家族や将来他人と生活していく可能性があることを考えると何でもやりっ放しという習慣になってしまうと困ります。

やはり遊んだおもちゃは放置せずに片付けたほうが良いですね。
それでは、片付けない理由から解決法を考えていきましょう。

片付けの解決法3選

片付けが面倒くさい

片付けが楽しくなるような工夫や簡単に片付けが出来る環境を用意することが大切です。例えば女の子の場合は、お人形さんごとに箱を作ってこのおもちゃはこのお人形さんのといった方法も効果的です。
もしくはワンタッチで片付けられるこのような商品もあります。

いいね!はこちらをポチってね

にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次